フォト

LINK

« カルガリーへ | トップページ | 日本へ »

2005年10月12日 (水)

少しロッキーを撮影

目が覚めたら何と7時半! 昨日は10時に寝たので、つまり10時間も熟睡した計算になります。きっと相当疲れていたんですね。
朝の風景でも撮ろうかと5分後にホテルを飛び出します。すると、突然空が燃えました! 上空を覆う雨雲が真っ赤に染まり、それはそれは凄まじい朝焼けでした。
う〜ん、人生の中で初めて出会う光景かも……と素直に驚愕してしまいましたが、僕の運転する車は朝の渋滞ラッシュに巻き込まれていたので、ベストアングルを探している時間がありません。そこで近くのガソリンスタンドの駐車場に車を停め、都会の雑踏と光を組み合わせて撮影してみました。
その後、ティムホートンのコーヒーを飲んで、高揚した気分を静めます。
一旦ホテルに戻り、シャワーを浴びながら、さて今日はどうするか、と考えてみます。結果、ここから目と鼻の先にある(といっても130キロ先)ロッキーに少し足を運んでみることにしました。
もちろんロッキーは今まで10回以上は訪れ、写真を撮っています。でも10月は初めてでした。で、秋のロッキーはどうかというと……
正直、あまりよくありませんね。レイクルイーズとかの湖は確かに綺麗ですが、何か物足りない美しさです。おまけに僕が一番好きな湖、モレインレイクへの道はシーズンオフでクローズ。これは致命的です。
ロッキーを訪れるとしたら、絶対に初夏の6〜7月がベストです。よく旅行会社はローレンシャンの紅葉と抱き合わせで売っていますが、このツアーは選ばない方がいいでしょう。秋は東部カナダだけに絞った方が絶対にいいと思います。
結果、あまりシャッターを押すことなくカルガリーに戻り、夜は夜景の撮影を行いました。
カルガリーの夜景、とっても美しいですよ。だだっ広い草原の中ににょきにょきと近代的なビルが建っており、まるでアメリカのラスベガスのよう。
それにしても、カルガリーの街ってとても住みやすそうですね。僕がカナダの中で好きな街ベスト3の中に入ると思います。

« カルガリーへ | トップページ | 日本へ »

コメント

‘人生の中で素晴らしい感動’自然と一体になれたのでしょうか。羨ましいです。これから120歳まで生きたとしてまだ2/3,100歳としてもまだまだ半分以上は沢山の出会いが待っています。これからもどんどんステキな感動を広めて行って下い。ちなみに私は、150歳まで世の中を見続けたいと思っています。もちろん‘おばあさん’なんて呼ばせません。‘お姉さん’です。楽しみです。凄まじいスケジュールお疲れ様でした。たまには‘蟻んこ’と対話でもして癒してください。きっとホッとしますよ。

カナダの中で好きな街ベスト3‥て?
 ベスト10 ぐらいまででも、いつか載せてもらえませんか?
  

~秋は東部カナダだけに絞った方が絶対にいい~
   カナダの達人が言うんやから、間違いない!!
 やっぱり「吉村和敏と行くPEI & ローレンシャン」やネ~!
       去年は お世話になりました…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カルガリーへ | トップページ | 日本へ »