フォト

LINK

« 恐竜の町 | トップページ | 世界遺産 »

2005年10月 9日 (日)

大草原

朝は暗い内から撮影開始です。外気温はマイナス2度。
ティムホートンのコーヒーが飲みたかったのですが、残念ながらこの町にはありません。仕方なしガソリンスタンドでテイクアウトした不味いコーヒーを啜りながら、朝日の撮影を行いました。
ここドラムヘラーは、10年ほど前に一度訪れたことがあります。フラワーポットと呼ばれる奇怪岩など、当時と変わらぬ姿で残されていたので、思わず感動してしまいました。
さて、今回はカナダ内陸部の大草原を撮るのが目的です。早速周辺各地を巡ってみましたが、う〜ん、アルバータ州は何故か広々とした感じが伝わってきませんね。どちらかというとサスカチュワン州の方が「広大」というイメージが強くありました。
世界遺産となっているダイナソアー州立公園を撮影した後、36号線を南下し、レイスブリッジ入りました。でも大通り沿いに連なる宿はどこも高そうだったので、一つ手前の町に戻り、55ドルのモーテルを見つけてチェックイン。
ファーストフードで不味い食事を口に運んだ後、少しだけ夕焼けの撮影を行います。そして部屋に戻ると、すぐにバタンQでした。

« 恐竜の町 | トップページ | 世界遺産 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 恐竜の町 | トップページ | 世界遺産 »