フォト

LINK

« 出発日前日 | トップページ | 葉の色は茶色 »

2005年10月 1日 (土)

カナダへ移動

6時起床。パンを囓りながら原稿やメール書きの仕事に追われます。今日中にレスを送らなければいけない仕事メールが20通以上もあるのです。
あと、皆さんから写真集や合同写真展の感想メールをたくさん頂いていますが、こちらからお返事出来ず、本当に申し訳ありません。これから先もお返事はいきません。すべて読んでいますので、それでお許しください。
あっという間に11時です。今日は、あ〜時間がない時間がない、と叫びながら、スーツケースを取り出してきて、まさに投げ込むといった感じで衣類や写真器材を詰め込んでいきました。
12時半に自宅を出て、タクシーで錦糸町に向かい、マリオットホテルから出発するリムジンバスを捕まえます。バスの中ではちょうど40分間仮眠。
成田のエアカナダのカウンターでは、ゴールドメンバーの特権を生かし、少し早めにチェックイン手続きをしてもらい、早々にラウンジに入りました。もちろんここでもたまりにたまったメールのレス書きに追われます。
AC002便は定刻通り成田を出発。
12時間後、トロント国際空港に到着。
あるテクで入国審査を難なくこなし、スーツケースをピックアップした後、国内線に乗り換えるため指定ゲートに向かいます。
何とトロントーモントリオール間はオーバーブッキング。で、当然僕のような個人客は予約が弾かれていました。ここで頭にきてはいけません。弾かれていたとわかった時点で交渉し、1席を確保します。(もちろん他の人が弾かれました)
さて、モントリオールのハーツでレンタカーを借りようとしたら、何とここでもオーバーブッキング。カウンターのお姉ちゃんが「確かにあなたの予約は受け取っているけど、残念ながら1台も車がないのよ。ごめんなさいね」と平然な顔で言いました。まったく、カナダっていい加減な国ですよね。
「隣のエイビスに行けば」とアドバイスをくれたので、仕方なしエイビスのカウンターで車を手配します。が、とんでもない料金をふっかけてきたので、ここでも交渉し、ハーツより安い料金を出させました。
そう、カナダでは、とにかく主張、主張なんです。自己主張の苦手は人は、この国ではまず生きてはいけないでしょう。
ローレンシャンの定宿に辿り付いたのは夜中の1時。ふ〜、疲れました。

« 出発日前日 | トップページ | 葉の色は茶色 »

コメント

こんばんわ。以前に紀伊国屋書店で あさ ゆう の写真展におじゃましました。
5年前に短大の海外研修でPEIに行きました。そして来年、吉村さんにアドバイスを頂いたとおり6月にPEIへ行って来ます。
吉村さんのお写真からはPEIの朝のツンとした匂いや緑の豊かな匂い、夕陽の匂いとか、島の空気ごと写っていて…
PEIに行きたくなりすぎるのにまだ行けなくて悲しくなるので
あまりじっくり見ることができないです。。。
これからも素敵なお写真楽しみにしています。

吉村さん初めまして。表紙に惹かれて「あさ」を注文しました。まさにこんな風な紫色の朝日を見たいと思ってたので、この本に出会えてとても嬉しいです。

私もPEIに半年住んでました。名前は忘れてしまいましたが、吉村さんがよく立ち寄るという日本人ご夫婦経営のかわいらしいカフェで、吉村さんのサイン入りの本を買いました。

それではまた立ち寄ります。いずみ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 出発日前日 | トップページ | 葉の色は茶色 »