フォト

LINK

« 紅茶をこぼす | トップページ | 消耗品 »

2006年4月23日 (日)

18〜200ミリ

朝から、ある雑誌から頼まれた「朝」の撮影テクニックに関する原稿書きを行います。現場の雰囲気を思い起こしながら、ポンポンとキーボードを叩いていきました。疲れると、20日発売の写真雑誌をパラパラと捲って、10分ほど休憩します。
どの雑誌も、各メーカーが競い合うように出している18〜200ミリのズームレンズの特集を大々的に行っていました。
そう、この18〜200ミリのズームレンズが、今、バカ売れしているんです。一眼デジカメを買う人の多くが、このレンズを選んでいる。
18〜200ミリが一本に収まってしまうというのは、よくよく考えてみれば凄いことですね。特に荷物を少なくしたい海外取材で重宝しそう。旅先でのレンズ交換って面倒ですからね。
僕の35ミリメインカメラとなっているキヤノンやペンタックスからは、まだこの焦点距離のズームレンズが発売されていませんが、おそらく時間の問題でしょう。僕も出たら速攻で手に入れるつもりでいます。

« 紅茶をこぼす | トップページ | 消耗品 »

コメント

フィルム一眼レフ使こてたとき 28~200を常用してたけど
   18~200なんて 出来ると思わんかった‥
今 一眼使こてたら 絶対飛びつくけど
   35~420付きの 一眼やないデジカメなんで‥ 残念!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紅茶をこぼす | トップページ | 消耗品 »