フォト

LINK

« 本屋大賞 | トップページ | 寿司 »

2006年4月 7日 (金)

コンビニ

今日は朝から夕方までずっと外でした。
最寄り駅から自宅マンションまでは徒歩7分ですが、な、何とその間に3軒もコンビニがあるんです。今も2つビル工事をしているので、おそらくその1階にも入りますね。となると合計で5軒です。
よくこれで経営が成り立っているなあ〜と不思議で仕方ないのですが、人が多い東京では何ら問題がないのでしょう。
ちなみに僕は、帰宅時に、3回に1回の割合でコンビニに立ち寄り、ペットボトルのお茶、お菓子、雑誌などを購入しています。どのコンビニに入るかは、その時の状況や気分次第。荷物が多ければ家の近くのコンビニだし、信号で引っ掛かればすぐ横のお店に入るといった感じ。そう、所詮店内は似たか寄ったかなので、どこに入っても同じなんですね。
まあでも、特徴を出そうと努力はしているみたいです。パスタにしても微妙な味の違いがあるし、限定カップラーメンがあったりもします。もっと地元のお店、つまり総菜屋とか本屋とかとタイアップして個性を出していけばいいのになあ〜と思いますが、チェーン店の場合は何かと難しい問題があるのでしょうね。
そうそう、海外のコンビニにあって、日本のコンビニにないものがあるのです。
海外のコンビニには、魔法瓶がいくつも置かれており、コーヒーコーナーが充実しています。だからコンビニに立ち寄ってコーヒーをテイクアウト、何てことはしょっちゅうです。でも日本は、コーヒーの自動販売機があるから、そんなサービスをはじめても流行らないでしょう。

« 本屋大賞 | トップページ | 寿司 »

コメント

はじめまして。
吉村さんと同じペンタックス645を使って写真を撮っているアマチュアカメラマンのDecoと申します。
#同じ機材だから同じように撮れる訳ではないのが写真の難しくも面白いところですが。

一月半ほど前からこちらのブログを読ませていただいていましたが、この「コンビニでコーヒーの
テイクアウト」の話題について、朝のラジオで聞いた話がありましたのでご紹介します。

http://www.zojirushi.co.jp/cafe/index.html

魔法瓶の象印マホービンさんが街の喫茶店と共同で「マイボトル」キャンペーンというものを始めました。
「マイボトル」を持参すると喫茶店の紅茶やコーヒーを安価に提供してくれるというものです。

協力している喫茶店(Cafe、と言った方が良いのかな?)は東京で3店、大阪にも3店だそうです。
もっと増えると良いですね。

月曜日の朝のラジオで寝ぼけながら聞いていたため、象なのか虎なのか酸素なのか、魔法瓶会社が
はっきりしなくて書き込みが遅くなりました。

念のため、私は象さんの回し者(笑)でも、上記の喫茶店の関係者でもありません。

おはようございます。
北綾瀬駅近くのコンビニでは、パンを焼いており、トン汁を売っています。昨年お店の良いにおいに誘われて、買いました。それが具も大きくてたっぷり、とてもおいしくてびっくりでした。愛情を感じますよ。そこで働いている人は、高齢の方ばかりです。それだからでしょうか、おいしいものを食べさせてあげたいというような気持ちが感じられます。こんなコンビニが増えると良いなぁと思っています。

似たり寄ったり・・
似たか寄ったか・・・信州の言葉ですか?歯切れが良くて良いですね。
山陰は出雲弁・・土地の方たちは『似たあ寄ったあだ』などといいます。
最近姪が東京の学校に行くので出てきましたが彼女の出雲弁がとてもかわいいので、汚染されないと良いなぁと思っていますが・・・無理でしょうね。私もすっかり汚染されてしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本屋大賞 | トップページ | 寿司 »