フォト

LINK

« 満天の星 | トップページ | 本屋大賞 »

2006年4月 5日 (水)

木星

ここ3日間ほど掛かりっきりだった仕事がようやく終わりました。コーヒーを飲みながら30分ほど休憩した後、次の仕事に取りかかります。
僕は仕事の同時進行ができない人間です。だから、いくつもの仕事を器用にこなせる人が羨ましくて仕方ありません。
そうそう、以前も少しこのブログでも書きましたが、来年、つまり2007年度のカレンダーはご期待ください。今の所3本形になる予定で、うち2本は大判です。写真はどれも「作品」なので、とても素晴らしいカレンダーになるでしょう。詳細はまだ書けないのですが、2本については6月か7月頃に、残り1本は10月頃に発表します。
今日は1日中雨でしたが、7時には上がりました。9時頃に外に出てみると、雲はすべて流れ、月と星が輝いています。南の空にひときわまぶしく輝く星があります。あれは何だ? と気になり、早速望遠鏡で覗いてみます。おおお、表面には横縞! 木星でした。僕が所有している望遠鏡は高倍率ではありませんが、それでも木星や土星ははっきり見えるんですよ。
天体観測を初めてから気になるのが、空気のゆらぎです。たとて風がなくても、月や星が結構はげしく揺れて見えるのです。このゆらぎ、本には、夏場が比較的よく冬場に悪化しやすくなる、と書かれています。やはり天体観測は夏がベストなのかもしれませんね。

« 満天の星 | トップページ | 本屋大賞 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 満天の星 | トップページ | 本屋大賞 »