フォト

LINK

« プリントチェック | トップページ | 雑誌の定期購読について »

2007年3月31日 (土)

表参道へ

友人のグループ展があったので、午後は表参道へ。裏通りの地下にあるギャラリーでしたが、たくさんの人がいました。あっ、ちなみに写真ではなく、絵画や彫刻などの現代美術です。
Img_1503 表参道=セレブのイメージがあるので、週末なんて限られた人しかいないだろう……と思いながら街にやってきた僕はびっくり。ここもたくさんの人で溢れていました。家族連れもわんさかいます。きっと表参道ヒルズができたからですね。
う〜ん、でもやっぱり表参道や青山は歩いていて違和感を感じますね。吉村和敏と街との心が通じ合っていないような気がする。ちなみに週末の僕の行動範囲は新宿か秋葉原、つまり大型カメラ店がある街。おそらくこれが一番似合っています(笑)。
でも、今まで週末とは無縁だった六本木には、これからは模範に足を運ぶことになりそうです。なぜなら富士フォトサロンが移転したから、です。
まずは富士で写真を観て、大江戸線で新宿へ移動し、ペンタックスで写真展を観る、という行動パターンになるでしょうか。

« プリントチェック | トップページ | 雑誌の定期購読について »

コメント

確かに休日の表参道はすごい人の波ですね。
朝早くに通る時とは街の様子がまるでで違います。

富士フォトサロンが移転したのは知りませんでした。
早速チェックしてみます。

確かに表参道・青山と新宿・秋葉原は違いますね(笑)新宿・秋葉原グループの方が、ディープな感じがします。特に新宿は、都庁周辺のSF的な明るさと歌舞伎町の闇の深さとの落差が激しすぎますね。ま、もっともそんなところが好きなんですけど(^ー^)
ちなみに私も最近六本木に足しげく通うようになりました。お気に入りのティーサロンと国立新美術館がオープンしたからです♪芸術を堪能した後の紅茶。最高♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 表参道へ:

« プリントチェック | トップページ | 雑誌の定期購読について »