フォト

LINK

« 5日目 | トップページ | 号外「トークショーと写真教室のお知らせ」 »

2007年4月24日 (火)

6日目

Img_1735 カナダ在住のAさんがたまたま東京に来ていたので、会場で合流し、近くのレスランでランチを食べます。確かAさんとは、以前も写真展会場で再会した覚えがあります。そう、写真展って、普段会えない人と会える貴重な場でもあるんですね。
今日は3時頃にたくさんお客さんが入りました。4時になるとプツリと切れたため、僕は控え室でキーボードを叩いて仕事をします。こんな時に仕事関係の方が現れれば打ち合わせなどが出来るのですが、タイミングがいいことって滅多にないんです。
Img_1744 会場を後にし、天王洲アイルにある劇団四季の劇場へ。最新ミュージカル「ユタと愉快な仲間たち」を観ます。
ここ数年、仕事、仕事に追われ、映画は観ない、本は読まない、音楽は聴かない状況が続いています。表現者は、これではダメなんですね。やはり自分の感性を磨き、豊かにしていかないことには、人に何かを伝える作品を生み出すことなどできるわけがないのです。だから今日は強引に時間を作り、ミュージカルを観ることに決めました。
よくこのブログでも書いていますが、僕は劇団四季のファンです。どちらかというと、海外物よりもオリジナル作品の方が好きかな。
今回の「ユタ〜」は、日本のいじめ問題にスポットを当てた作品でした。子供たち、そして大人たちへ向けての強いメッセージが込められています。
帰りの電車の中、「芸術」の果たす役割を考えます。僕が定期的に行っている個展って一体何なんだろう……と。

« 5日目 | トップページ | 号外「トークショーと写真教室のお知らせ」 »

コメント

もう今日しかチャンスがない・・・って18時半すぎにかけこませて頂きました。
赤毛のアンの風景のポストカードを数種類(今まで文房具屋さんで見かけなかった柄)を入手できて大満足です!(^-^)!
吉村さんが四季観劇もされるということでビックリしてました。
同じ4/24夜の『ユタ』を観れてた私はいつも応援してる俳優さん達宛にちょこっとメッセージカードを書いてるんです。
吉村さんのカードは写真が良いのでいつもありがとうの気持ちを文章にプラスアルファでお届けできる気がして重宝してるんですヨ!
世界各地の風を感じることができたすばらしい写真の数々もありがとうございます。
仕事に追われて毎日必死で余裕が全くないんですけど、心がすーっと落ち着く素敵な瞬間を写真展ですごせて嬉しかったです。
本当にありがとうございます。

>やはり自分の感性を磨き、豊かにしていかないことには
ほんとにその通りだろうなと思います。肥沃な土壌にしか美しい花は咲かないもの。普通の人でも感性を磨くことは大切なことですが、表現者は普通の人の何倍も磨く必要がありますよね。時間を作って磨いてください♪
芸術の役割は、私には難しくてよくわかりません。ただメッセージ性とその社会性と作品の完成度は、すべて別の問題のような気がします…。

個展のはがき頂戴しました。
ありがとうございます。
吉村さんの写真はホントに好きです。
多くの方が思ってらっしゃると思います。
なんだかぐっときます。

私も劇団四季は好きです。
よく行きます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6日目:

« 5日目 | トップページ | 号外「トークショーと写真教室のお知らせ」 »