フォト

LINK

« 7日目 | トップページ | 9日目 »

2007年4月26日 (木)

8日目

今日も午前中は仕事に追われたので、1時に会場にin。
まずは芳名帳をチェックします。午前中は10人ほどのお客さん。お話しすることが出来ず、申し訳ありませんでした。
2時半頃、人の流れが切れたので、数寄屋橋のプロラボクリエイトへ足を運びます。先日、山梨と長野で撮影した現像済みのフィルムを引き上げました。
会場に戻り、控え室に入ると、「綺麗に撮れているかな〜」とすぐにチェックしてみます。成功7、失敗3でした。個展に使えそうな写真は2点ありました。高遠の写真、すごくよかったです。
そう、今日本を撮影していますが、1回の旅で、1〜2枚のベストショットを生み出すことを目標に頑張っているのです。たったそれだけでも、40回旅を続ければ40〜80点の作品がたまりますよね。個展可能な枚数です。
作品を生み出していく作業って、カメのようにゆっくりですが、少しずつ、そして確実にゴールへと近づいているのです。数年後に行う「吉村和敏が撮るニッポン」の個展、ご期待ください。
夜は、ある本を一緒に作った編集者のAさん、デザイナーのBさんとチャイニーズレストランで食事&お酒。出版業界、写真業界に関する話に花が咲きました。
帰りの電車の中、「あっ、プリンターのインクと用紙が必要だったんだ」と思い出し、秋葉原で途中下車して、ヨドバシカメラに立ち寄ります。お店が夜10時まで開いているって、とても便利ですね。
今日も家に戻ったのは11時過ぎ。サラリーマンのようでした。

※5月3日のトークショー&写真教室ですが、すでに満員です。
トークショーはいつもの調子ですが、皆さん参加型の写真教室は初めての試みです。スクリーンに大きく投影された写真を丁寧に見ながら、吉村節でアドバイスを加えていく予定です。とっても盛り上がると思いますので、ご期待ください!

« 7日目 | トップページ | 9日目 »

コメント

木曜日に見に行きました。
プリントの感じ、すてきでした。
青の、そして被写体の印象が目に心に入ってきました。
会場でもお伝えしたのですが、
あの写真の中に富士山があった事になぜだかとても感激しました。

時間が出来たらまたうかがわせていただきます。^^

昨日お昼頃、写真展を見に行きました。
原稿片手にお疲れの様子だったのが、ちょっと心配に
なりました。忙しい時は無理をせずに、身体第一でいて
下さいね。

物を作り出す方々の、例えば一枚の写真。一曲の歌。
一枚の絵。一冊の本。どれをとっても、私達が見る以上に 聴く以上に読む以上に時間をかけているかもと思うと、 ありがたい感動のおすそわけという感じがします。今日書かれた吉村さんの一枚傑作を撮るまでの思い、忘れないでおこうと思いました。

お時間があれば、ぜひ「モネ展」ご覧になって下さいね。同じ大聖堂・同じウォータルー橋・同じ積みわら など同じテーマでも日の光や霧がかかってたりと何作も微妙に違うのが興味深かったです。

はじめまして、今回、有名人オフィシャルブログ50サイトコメント訪問という企画で、遊びに来ました。
 面白そうな記事が多くてとても楽しそうですね。よかったら、遊びにきてください。

>1回の旅で、1〜2枚のベストショット
>40回旅を続ければ
……(@@;)。個展や写真集を出すって本当に本当に大変なことなんですね。ひたむきに一途に創作活動を続けてきたことの集大成なんですね。なんだかこの話自体に感動しました(;_;)
ブルーモーメントの写真集も気軽に「写真集、ないんですか?」なんて訊いてしまいましたけど、トンデモナイですね…。ごめんなさい…。

写真教室
ど素人の未熟な写真に ご指導いただけるなんて
申し訳ない思いです。
が、これを機会にカメラを勉強してみよう!という気持ちになりました。
世界が広がる感じがします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8日目:

« 7日目 | トップページ | 9日目 »