フォト

LINK

« 画集 | トップページ | QRコード »

2007年4月 9日 (月)

花の取材

ある仕事で花の写真が必要だったので、早起きして千葉へ。
びっくりするほど高速が空いていたので、1時間半で千葉のど真ん中へ入ることができました。
菜の花って、花期が長いですね。まだまだ満開でした。逆に桜はかなり散っています。
ある畑で3〜4カット撮影。
2時、コンビニでパスタとおにぎりを買って遅めのランチ。
午後は居眠り運転をするようになったので、空き地に車を停め、10分ほど仮眠します。
「眠くなったら眠る」大切ですね。
その後、千葉の田舎もいいなあ〜と思いながらドライブしていたら、あっという間に夕方になってしまいました。
Img_1625_1 今日は早く東京に戻って原稿書きの仕事をするつもりでしたが、結局高速に乗ったのは日が沈んでからでした。途中、土砂降りの雨になります。
家に戻ったのは8時。結局、14時間も運転していました。今日もクタクタです。

« 画集 | トップページ | QRコード »

コメント

日曜日に山梨県一宮の桃の里に行ってきました。桃の花は満開であたり一面ピンクの絨毯を敷き詰めたようなまさに桃源郷のような風景に素直に感激しました。のんびり歩き回りながら写真を撮りましたが、残念なのは南アルプスの山々がかすんで見えなかったことです。

こんばんは。久しぶりにコメントを書かせていただきます。 菜の花はいいですよねぇ!私も一面菜の花に囲まれて写真を撮ったことがありますよ(笑) 菜の花ってどっちかというと主役花(?)ではないですけど、品と慎みがあるというかいい花ですよね。 ちょっと気になったのですが、このブログに載っていた写真は…運転しながら撮ったのですか!?

昨日、ニュース番組でカナダのセント・ローレンスのアザラシのことをされていました。毎年必ず3月1日に出産するアザラシ。でも、地球温暖化で氷が少なく、赤ちゃんアザラシは命を絶たれてしまう…
私は、吉村さんの「緑の島に吹く風」に載っていた赤ちゃんアザラシに魅了されてしまいました。あの表情がたまらなく大好きです。でも、現地の方の生活など、難しい面があることを読むと、複雑です。
だけど、地球温暖化は本当に食い止めなければなりません。今、地球が悲鳴をあげています。地球は人間だけのものではないのに…私も何をしたらいいのかわからないけど、毎日心がけている事は、ごみの分別とエアコンの節約とくらいかな。。。

千葉にお出かけだったんですね。ディープ千葉はいかがでしたか?
東京寄りの千葉に大きな干潟があります。羊水のような水の中で掴めないほど細かな泥が深く堆積して豊かな干潟になっています。水鳥が静かにゆっくり餌を探していました…。人も自然の一部に過ぎないのだとしみじみ思いました。
いつか干潟にも足を運んでみてくださいね。

松本は今週末辺りが、桜満開になりそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花の取材:

« 画集 | トップページ | QRコード »