フォト

LINK

« フィルムを買う | トップページ | 花の取材 »

2007年4月 8日 (日)

画集

Img_1611 イラストレーターの内田新哉氏から、『風のパレット』(愛育社)という大きな画集が届きました。10年の集大成の作品集です。
内田氏のイラスト&文はもちろんですが、構成、紙質、印刷など、画集のすべてが素晴らしく、しばらく時間を忘れて見入ってしまいました。
紙の本って、やっぱりいいですね。僕はどんなにデジタル化が進んでも、紙媒体も大切に考えています。よって、写真集は今後も作り続けていきたいです。
『風のパレット』、とにかく素晴らしい画集ですので、ご興味のある方は是非手に入れてみてください。こんなに立派な本なのに、2800円とかなりの低価格です。

« フィルムを買う | トップページ | 花の取材 »

コメント

やはり本は良いですね。本屋さんに行くとつい何冊も買いたくなってしまいます。今はスペースの関係で大判の本は買うのを控えています。そのうち何とかしたいなあ。

ただ、活字に触れる時間とPCを触っている時間と比べると、PCのほうが多い生活になってしまっています。デジタル画集のようなものが欲しいな~とも思います。

単に本をデジタル化したものでなくて、壁紙やデスクトップマスコット?のようなものとか。単純に日めくりカレンダー日めくりカレンダー形式か、多少のインタラクティブ性を組み込んだものでしょうか。

実際のところ、ニーズがあるのかとか、開発コストとか、いろいろ問題もあるのでしょうけども。その点、やはり本の文化は奥行きがあってすごいですね。

 内田さんの絵も風を感じますね。娘が大好きなポプラ社のアンシリーズの表紙を飾っていて、イラストを描くことが夢の娘への誕生プレゼントに、ぴったりかもしれません!内緒にしておかなくては…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 画集:

« フィルムを買う | トップページ | 花の取材 »