フォト

LINK

« 表参道へ | トップページ | ゴールドカード »

2007年4月 1日 (日)

雑誌の定期購読について

欲しい新書があったので、近くの書店に足を運びました。本を手に入れた後、いつも通り雑誌の立ち読みをはじめます。
日本の雑誌って、よく編集されているし、写真も美しいし、ホント、素晴らしいですね。でも相変わらず販売に苦戦している。その原因は、書店でしか買えないという売り方にも問題があるのではないでしょうか。
やはり僕は、雑誌は、新聞のように、自宅に送られてくるのが一番のスタイルだと思うのです。
現にアメリカやカナダなどの国は、雑誌を書店で買う人はあまりいません。多くの人が定期購読です。あの「タイム」も「ナショジオ」も、みんなポストに届くんです。その原因は、定期購読の方が安い(書店で買うよりも半額〜1/3)から。あと国土が広いからですね。
今日本の雑誌も、さかんに定期購読サービスをはじめています。それも送料を無料にして。でも、価格が書店と同じだとしたら、どんなに好きな雑誌でもわざわざ定期購読なんてしませんよね。それほど消費者は甘くないと思う。
まあ日本の場合、再販制で統一価格が義務づけられているので、定期購読に限って値段を下げるというのは出来ないわけです。
でも、雑誌というのは旬の物だから、自由価格にしてバンバン売ってもいいんじゃないかな〜と僕は思うのです。
いずれにしても、すでに再販制って崩れていますよね。だって、書店によってはポイントがついたりしますから。これは明らかに値引きです。それにバーゲンフェアをやっている書店だってたくさんあります。また、再販制とは関係ありませんが、フリーペーパーの数がやたらと多くなってきた。
今日は書店で色々なジャンルの雑誌を片っ端から立ち読みし、その内容の濃さに改めて感動しました。だからもっともっと日本人は、雑誌を読むべきだと思ったわけです。Img_1505

« 表参道へ | トップページ | ゴールドカード »

コメント

本当に!
フリーペーパーが増えて大変なんです。
配布日、配布場所を把握して、いつも気にしていなければならないので・・・
なんだか振り回されている感じですね。
でも、内容が充実しているので1号たりとも逃したくないのです。

雑誌・・・ほとんど読みません。買わないと言うべきでしょうか。
でも、写真家T氏を知ってからは、写真を誰が撮っているのかチェックするようになりました(笑)たまに大きな文字がかかっていたりすると「邪魔だな~」と思ってしまいます(^^; しょうのない読者ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌の定期購読について:

« 表参道へ | トップページ | ゴールドカード »