フォト

LINK

« ガソリン | トップページ | 白川郷 »

2007年8月 9日 (木)

郡上八幡

以前なら1時に寝て3時に起きて取材に出掛ける、ということがごく普通に出来たのですが、近頃はダメ。結局今日も4時に起きるつもりが5時まで寝てしまい、6時の出発となりました。あっ、メガネがなかなか見つからなかったので、正確には家を出たのは6時15分です(笑)。
首都高から東名高速に乗り、西へ向かいます。長距離運転中、音楽でも聴こうかと、昨日TSUTAYAで5枚のCDを借りてきました。その中で、懐かしい歌がいっぱい入っている「R35」というのがよかったです。そう言えば藤谷美和子と大内義昭の「愛が生まれた日」はヒットしましたね。
もし僕がサラリーマンだとしたら、きっと2次会で行くカラオケボックスで、「吉村係長、一緒に歌いましょうよ〜」なんて女性社員に誘われ、こんな曲を歌っているかもしれませんね。(笑)。そんな普通の生き方もよかったのかもしれないなあ〜と、ハンドルを握りながらふと考えます。
名古屋の手前で少しだけ渋滞に巻き込まれましたが、東海北陸道は順調に車が流れ、1時には岐阜に入ることができました。
郡上八幡インターで一般道におり、被写体を探します。が、暑い。凄まじく暑いのです。機材を担いで川の風景を一枚撮ったら体中から汗が噴き出してきました。
4時頃、居眠り運転がはじまったので、スーパーの駐車場に車を停め、30分ほど仮眠します。
太陽が山に隠れてから、郡上八幡の町中へ行ってみました。カメラを肩に担ぎ、徒歩で路地裏を精力的に歩き回ります。景観にそれほどときめきませんでしたが、4カットは撮りました。
Img_2825 日暮れ時、八幡城へ足を運びます。車の中で東野圭吾の新刊を読んで時間を潰し、ブルーモーメントの時間になったら外へ飛び出し、お城のライトアップにカメラを向けました。確かに綺麗でしたが、少し光量が強すぎるかな。露出オーバーになってしまう恐れがあったので、途中で撮影を断念。山の上から見る町明かりの方を撮りました。
国道沿いの喫茶店でミソカツ定食を食べ、近くのビジネスホテルに入ります。

« ガソリン | トップページ | 白川郷 »

コメント

実家が岐阜で、11日から里帰りをします。取材記がとても楽しみです。

おはようございます。
取材中なのですね。確か以前に『岐阜で撮りたい被写体がある』とブログに書かれていましたよね。
暑いので気を付けて行ってきてください。取材記楽しみにしています(*^o^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 郡上八幡:

« ガソリン | トップページ | 白川郷 »