フォト

LINK

« 愛媛へ | トップページ | 遅刻 »

2007年8月23日 (木)

絵になる漁港

朝、激しい雷の音で目が覚めます。土砂降りの雨でしたが、ホテルを出る頃には上がりました。
まずは高速を使って内子まで足を伸ばします。地方都市の郊外にある高速ってガラガラですが、ここ愛媛でも、走っている車はまばらでした。いまETC利用者に限って通勤割引50パーセントオフとうのをやっていますが、やはり7〜8割引きくらいにしないとダメなのかもしれません。
2時間ほど内子の古い町並みを歩きます。あまり心に響く被写体は見つかりませんでしたが、それでも3カット撮影できました。
その後、長浜へ出て、378号線を北上して行きます。途中、とても絵になる漁港を発見。うん、いいです。お陰で6カットも撮影できました。
お昼でも食べようかと思い、サークルKに入ったらパスタが売り切れです。弁当を食べる気にもなれず、僕の大好きなマンゴーヨーグルトジュースだけを買ってお店を後にしました。
近くにあったセルフサービスのウドン屋に入ってみます。さぬきウドンのような味を期待していましたが、全くと言っていいほど掛け離れていました。同じ四国でもうどんの味ってこうも違うんですね。
夕方、レンタカーを返却するため空港へ向かいます。
そうそう、僕は車の燃費を計ることも趣味の一つです。毎朝ガソリンを満タンにする度に計算しているので、吉村和敏調べの数値は、メーカーの人が調べる以上に正確です。ちなみにマーチの平均燃費は14.8キロです。
日産レンタカーで車を返却。駐車場の空きスペースを借りて機材の整理とパッキング。いつものことですがこれが結構大変。20分ほど掛かりました。
JAL1472便は定刻通り18時に松山空港を飛び立ち、1時間半後、東京に着陸します。空港からはリムジンバスで秋葉原へ(何とたったの18分!)。その後、満員電車の総武線に乗って自宅へ戻りました。巨大なスーツケースと大きなカメラバッグ2つを肩から提げていたので大顰蹙でしたが……(笑)。
あっ、今日もブログ用の写真を撮りませんでした。スナップ写真を撮るのって、ホント大変。お許しください〜

« 愛媛へ | トップページ | 遅刻 »

コメント

今新幹線より四国に帰省している途中です。凄い勢いで四国4件を廻られたんですね。一日で600キロ走行とは凄い〜。被写体を見つけるのは大変だったでしょうね。特に香川の場合は。走っているとあっという間に県外でちゃいますからね。瀬戸大橋ができてから周辺の景色はがらっと変わってしまいました。昔塩田しかなかった場所は高層マンションが立ち並び、全国どけでもあるような量販店がいっぱいでき、一見便利で豊になったかのように見えますが実際はそうでもないようです。駅前の商店街はさびれて人の姿はありません。中途半端なのです。すべてが・・。瀬戸大橋ができる前は本州との間を連絡船で行き来していましたがデッキの上からカモメの群れと瀬戸内の島に沈む夕日を眺めるのは楽しみの一つでした。

我が家も漁港ですけど、方向が違~う!!! 残念です…(泣)
R378は、晴れた日に走ると気持ちいいですね。
水平線がずっと続いているのがいいです。
我が家は、目の前に島があるので、夕陽が海に落ちません。
作品的には、何もないより、島でもある方が「絵になる」のかも知れないけど…
しょっちゅう(夕空にビビっときた日だけですが)写真を撮っていると、季節の移り変わりを感じます。

お帰りなさい♪
四国は結構気に入られたようですね。よかったです。
漁港といえば私にとっては三浦半島の漁港です。小さいころ夏休みによく連れて行ってもらいました。細かい貝殻の砂浜。海に沈む太陽。トマトの葉っぱの香り…。吉村さんが出会ったのもそんな懐かしくて素朴な港町だったのでしょうか。

東京はここ数日しのぎやすい日が続いています。お疲れの体には嬉しいですね。きっと金曜日の今日はさくさく仕事していらっしゃると思いますが、お体を労わってください(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絵になる漁港:

« 愛媛へ | トップページ | 遅刻 »