フォト

LINK

« 九州について | トップページ | 旅の予約 »

2007年8月 3日 (金)

高校時代の夏休み

今日も4〜5人と会いましたが、皆、九州に新幹線が走っていることを知りませんでした。やっぱり僕だけじゃなかった(笑)。おそらく全線開通した時に、東京でも大きなニュースとして取り上げられるのでしょう。
余談ですが、僕が小学生の時に暮らしていた長野市には、立派な地下鉄があります。この事実を知っている人も少ないんですよ。
8月になると思い出す旅があります。それは北海道の一人旅。
今から24年前の高校2年の夏休み。どーしても撮影旅行がしたくなった僕は、思い切って北海道に行ってみることにしました。電車で東京に出て、フェリーで網走へ。その後、周遊券を買って北海道を一周。帰りは小樽からフェリーで新潟へ。電車で松本の実家へと戻りました。
その時に撮った写真はまだ残っているので、北海道のどの地を訪れたのかは分かりますが、残念ながらどの電車に乗ったのか、どの宿に宿泊したのかは、綺麗さっぱり忘れています。
今の旅する人生の原点は、この高校時代に決行した北海道の旅にあるのかもしれないなと思ったりもします。

« 九州について | トップページ | 旅の予約 »

コメント

>やっぱり僕だけじゃなかった(笑)。
私だけじゃなかった♪ っていうか仲間がいっぱい♪

高校2年の夏休みに安曇野に旅行に行きました。友達と一緒でしたけど。大人になった気分でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高校時代の夏休み:

« 九州について | トップページ | 旅の予約 »