フォト

LINK

« ポカリスエット | トップページ | ブルーモーメント »

2007年8月13日 (月)

テレビのカタログ

お昼はカレーでも食べようかと思い、駅前のリトルスプーンへ行くと、ガ〜ン、お店がなくなっていました。ここのカレー、美味しかったのにな……。東京の飲食業って、ホント浮き沈みが激しいんですよ。
仕事場に籠もっていたらイライラがはじまったので、夕方、日比谷のラボへ足を運びました。先日岐阜取材で撮影したフィルムをゴソッと現像に出します。これだけでも4〜5万。「吉村さんって、根っからのフィルム派なんですね」と、よく人に言われます。
帰り掛けビックカメラに立ち寄り、修理が完了したハードディスクを引き上げます。新品同様に生まれ変わりました。前にも書きましたが、ハードディスクはしょっちゅう壊れます。だから皆さんもくれぐれも注意してくださいね。3重、4重のバックアップが基本です。もしくは、3〜4年で新しい機種に買い換えていくことも大切かもしれませんね。
1階の喫茶店で、アイスコーヒーを啜りながら、テレビコーナーを眺めます。我が家も2011年までにデジタル放送対応のテレビを買わなければいけないのですが、なかなか踏ん切りがつきません。まあでも、ギリギリまで待つのが一番いいのかもしれませんね。
大画面は液晶がいいか、プラズマがいいかは、僕なりにずっと調査&研究を続けています。液晶は動きに弱いと思ったらあるメーカーから動きに強い機種が出るし、プラズマは黒のしまりがないと思ったらあるメーカーから黒の再現に強い機種が出ました。う〜ん、悩みます。でも何となく、映像の美しさはプラズマの方がほんの少しだけ勝っているかな。
僕は、家電のカタログをチェックするのが大好きです。帰りの電車ではそれを読みながら過ごし、そして駅に着いたらリサイクルのボックスに入れる、というスタイルを外出の度に繰り返しています。
今日は各メーカーのテレビのカタログをもらい、隅から隅までじっくりと読んで知識を吸収しました。ちなみに今のパイオニアのカタログ、星野道夫氏のアラスカの写真で構成されており、なかなか見応えがありますよ。

« ポカリスエット | トップページ | ブルーモーメント »

コメント

はじめまして。

トラックバックとして記事を書いたのですが、受付されていなかったようなのでコメントとして残しておきます。

液晶がいいのかプラズマがいいのかという問題には本当に私も頭を悩まされてきましたが、ここまで来れば2011年のギリギリまで今のブラウン管でいいような気さえしてきました。

確かに映りは悪いかもしれませんが、別に見ることはできるしね。あくまで”贅沢品”の一つとして自分にはそこまでのゆとりがないのだ!と言い聞かせるしかありません。

誰でも視聴が可能になる2011年07月には、今の贅沢品自体も安価になることでしょうし、さらに改良がなされることだと思います。

テレビやパソコン、携帯電話などの家電は、買った時点で既に中古品、新製品が出た時点で型落ち品なのです。これは住宅や自動車など大きな金額のものにも言えることですが・・・。

 私も、2011年のギリギリで変えようと思っています!その頃はどこも競争で少しは買いやすくなるでしょうか?
 やはり映像の美しさはプラズマですか。。。
さっそくパイオニアのカタログ探してみますね☆

初コメントです。綺麗な写真を探していたらこのプログにたどり着きました。昨日、37の液晶を購入しましたよ。
購入するまではプラズマ派でしたが、蛍光灯の光の反射の影響を受けないのは液晶、電気代も安いとの、店員さん。。但し、ぶつけると割れやすいらしいので、テレビの前で長い物を振り回さないようにしないとですね。。

家電やパソコンや周辺機器のカタログを見るのって面白いですよね。私も家電量販店に行くと、買う気がなくてもカタログだけもらって、製品の傾向チェックをします。最近、あまり行っていないな~。パソコンを見るのが好きなんですが、魅力的なパソコンが出ないせいかもしれません。
日頃テレビを見ない人間なので、地デジ対応は、せっぱつまってから考えればいいか、と、のんびり構えています。その頃には価格もこなれてくるだろうし、小型の製品も出揃うだろうし。

TVチューナー内蔵のパソコンを使っています。地デジ対応です♪でももともとTVを見るほうではないので、宝の持ち腐れ状態です…(TーT)

テレビを買う予定はないけど、星野さんの写真が見たいからカタログだけもらいに行こうかなぁ★

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレビのカタログ:

» ギリギリまでブラウン管! [GAMBLAND(ギャンブランド)]
もう何台液晶若しくはプラズマテレビが今年になって買えたのだろうかを考えると、本当 [続きを読む]

» Panasonic VIERA (ビエラ)TH-32LX70の最新価格情報 [ZARDフォーエバー! You Tube動画でたどる坂井泉水の音楽人生]
Panasonic VIERA (ビエラ) の型番別最新価格情報を日替わりでお届けします。 大画面プラズマor液晶テレビを購入予定の方は必見ですよ! [続きを読む]

« ポカリスエット | トップページ | ブルーモーメント »