フォト

LINK

« 携帯+コンパクトデジカメ | トップページ | 縦8・横5 »

2008年1月 6日 (日)

巨大ショッピングモール

次の海外取材先に関してどうしても手に入れたい資料があり、大型書店へ行かなければならなくなりました。そのとき咄嗟に新しい書店へと足を運んでみたくなり、今江東区で最もホットな場所、ららぽーと豊洲の中に入っている紀伊國屋書店が閃きます。
Img_0467 テレビでしょっちゅう特集が組まれているららぽーと豊洲を訪れるのは今回がはじめて。店内に入った瞬間、「おお、これは凄い!」と素直に驚きました。
カナダにしょっちゅう通っていた頃、モンクトンやモントリオールの郊外にある巨大なショッピングモールに目を丸くしてばかりいましたが、そこを凌駕する空間がついにこの日本にも誕生したのですね。
僕の好きなL.L.Beanやティンバーランドやフォックスファイヤーの直営店もあり、冬物のセールをしています。まあそれはさておき、紀伊國屋書店です。
さすが新しい書店だけあって、書籍の品揃えは豊富で、目的の本はすぐに見つかりました。『BLUE MOMENT』もしっかりと写真集売り場でご対面。帯のヨレを直し、「多くの人の手に届きますように…」と一声掛け、別れます。
せっかく来たのだからと、東野圭吾の『ダイイング・アイ』(光文社)、雫井修介の『虚貌』上・下(幻冬舎文庫)、そして僕の愛する作家、多島斗志之の『感傷コンパス』(角川書店)を買いました。
ららぽーと豊洲のMAPを見ると、飲食店だけでも40店舗以上。これだけあると、Macを立ち上げ、メールや原稿書きが出来る落ち着いた喫茶店があるかもしれませんね。今度探してみます。

« 携帯+コンパクトデジカメ | トップページ | 縦8・横5 »

コメント

私が『BLUE MOMENT』を購入したのが、まさにららぽーと豊洲の紀伊国屋書店です!

写真集売り場の、ちょうど視界に入りやすい位置に置いてあったので、表紙の写真のあまりの美しさに引き込まれるように手に取りました。
それで中の写真も食い入るように眺め、見終わった後迷わずレジへ~(笑)。

この書店は大きいだけでなく、インテリアが落ち着いていて長居してじっくり本と退治できる環境なのがGOODです。

ららぽーと豊洲はせっかくの開放感ある立地なので、海側に窓のあるカフェでゆっくりしたいものですね!

 近年、大型ショッピングモールの躍進はすごく圧倒されてしまいます!!
私の住む埼玉にも次々とオープンしていますよ。
昨日は羽生のイオンモールへ主人と行って来たのですが、駐車場が広いにかかわらず停めるのに時間がかかり、中も人々を避けながら進むという具合で、最後にはくたびれてしまいます。。。。。
 ここの書店は思ったほどではありませんでしたが、ブルーモーメントはしっかりおいてあり、きれいに並んでいましたよ☆

 ららぽーとは柏の葉に行ったことがありますが、やはり魅力的でした♪

1/6の京都新聞の読書欄に、「BLUE MOMENT」が写真入りで紹介されていました。ちょっと長くなりますが書いてみますね。

 「朝日が昇る前と、夜の闇が始まる前のほんの短い時間、弱々しい光で天空が深い青に染まる。北欧の人々はこの瞬間を「BLUE MOMENT」と呼ぶ。本書は写真家の著者がその瞬間を追いかけて二十年間、旅してきた軌跡である。 
 カナダ、ノルウエー、ドイツ、スウエーデン、日本・・。自ら決めたテーマを長い年月かけて精力的に取材するという著者ならではの作品集。
 かすかな明るさの残る中、長時間露光して撮影した色彩富んだ情景は、まるで印象派の絵画のようだ。」

という具合でした。作品がインターナショナルなので英語版でも出されてはいかがでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 巨大ショッピングモール:

» ビリーズブートキャンプ [ビリーズブートキャンプの紹介]
7日間で集中エクササイズプログラム [続きを読む]

» ティンバーランド(timberland)激安通販ナビ [ティンバーランド(timberland)激安通販ナビ]
ティンバーランド(timberland)激安通販ナビでは、テンバーランドのレディース、ブーツ、靴、財布、ベルト、バッグ、時計等の激安情報をお届けします。 [続きを読む]

» ショップジャパン [ショップジャパンの紹介]
ショップジャパン テレビ通販紹介 [続きを読む]

» ショップジャパン [ショップジャパンの紹介]
ショップジャパン テレビ通販紹介 [続きを読む]

« 携帯+コンパクトデジカメ | トップページ | 縦8・横5 »