フォト

LINK

« 友人の個展 | トップページ | 渋谷のスタバ »

2008年4月 6日 (日)

衝動買い

2日前に衝動買いについて書きましたが、よくよく考えてみたら、数週間前、衝動買いしようと思った商品がありました。それは万年筆です。
ふらりと文具屋さんに入り、何気なくショーケースを覗いていたら、形と色がとっても自分好みの万年筆を発見。あっ、これ欲しい、と即座に思いました。定価1万2千円。どうしようかな〜と悩みに悩みましたが、結局買いませんでした。僕にとって、写真やパソコン以外の品で1万円以上の出費はかなり勇気がいるんです。そう、清水の舞台から飛び降りるという表現がピッタリ。
いつもならその出会いはすぐに忘れてしまうのですが、でも困ったことに、その万年筆メーカーのカタログをもらってしまったのです。帰りの電車でカタログに掲載された写真を眺めていたら、欲しい病が再発。
普段の生活の中で嫌なことが立て続けに起き、むしゃくしゃしている時って、思い切りがよくなりますよね。そんな時、この万年筆を買ってしまうかもしれません。とにかく美しい色なんです。

« 友人の個展 | トップページ | 渋谷のスタバ »

コメント

衝動買いってストレス解消にいいかも…です。
私の場合、セコいので金額の上限を決めて、ですが…でもその万年筆の美しい色ってどんななんでしょう…近いうちにここにその写真が載るのを楽しみにしてますね〜 (^-^)☆

では、次に買う本のサインはその万年筆かもしれませんね。
 

吉村さん、欲しい物がある事は幸せです。
私も、自分の物を買うのに時間が掛かります。
私も、写真用・PC用のソフトは半端はしないですが・・・。
私も、K10Dのレンズが欲しいですが ・・・。(無理だな)

そんな時は、吉村さん、欲しいものを是非買ってみて下さい。何かでストレス解消しないと身体に毒です
きっとかなりお疲れなんでしょうね。東京は桜も散ってしまい、季節は春から初夏にすぐ変わっていくでしょうね。新たな扉が吉村さんを待ってますね☆
私達は、吉村さんの新たな作品、心待ちにしてます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 衝動買い:

» ペリカン万年筆 [noncolle]
世界的万年筆のブランド、ペリカンの紹介 [続きを読む]

« 友人の個展 | トップページ | 渋谷のスタバ »