フォト

LINK

« JPEGで | トップページ | ハリファックスにて »

2008年7月23日 (水)

林檎の里へ

すべての仕事が終わりました。早朝、フレデリクトン空港へ。6時発の便で、編集者のAさんとライターのBさんは帰国の途につきました。僕とコーディネーターのCさんはいったんホテルに戻ります。その後パッキングをし、8時頃にホテルをチェックアウトします。
_igp3251 モンクトンへ移動。空港でCさんと別れた後、一人ノバスコシアへ向かいます。まずは今年世界遺産に登録されたジェギンズに立ち寄ってみました。
ファンディ湾に面した切り立った崖ですが、何とここでたくさんの化石が出るのです。見学した後に海岸線を歩いてみましたが、どの石や岩も化石に見えてくるから不思議ですね。明らかに化石とわかる石もありました。_igp3318 今、この化石を観光客が持ち帰ってしまうことが問題になっているとか(笑)。
その後、ひたすら南下。夕方、リンゴの里アナポリス・ヴァレーに入りました。ここでショッキングな出来事が。
写真集『林檎の里の物語』のP100に紹介されているカボチャおじいさんの家に立ち寄ったのですが、2ヶ月前にお亡くなりになったとのこと。
時は確実に動いています。写真という形で人々の生きた証を残していく自分の仕事の大切さを改めて認識しました。
夜、この地に移住した日本人夫妻の家を訪問します。夕食をご馳走になった後、高速を走り、ハリファックスへと移動しました。

« JPEGで | トップページ | ハリファックスにて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 林檎の里へ:

« JPEGで | トップページ | ハリファックスにて »