フォト

LINK

« カナダへ | トップページ | 村の撮影 »

2008年7月15日 (火)

北国のある村へ

さて、このような仕事で海外に来ている時、どのようにブログを書いていけばいいのか悩みます。個人で行う取材であれば、その課程をいくらでも皆さんにお伝えしていけるのですが、このような取材ではそれが出来ません。
これから10日間、取材内容や地名の表記を避けた表現でいきますので、ご了承ください。今回の取材の成果は、数ヶ月後に発売されるある雑誌に発表します。雑誌名は9月に入ってからこのブログでお伝えいたします。
朝、飛行機に乗って、ある州のある街へ向かいました。着いた先で地元コーディネーターのCさんと合流。ランチミーティングの後、早速撮影に入ります。
このような取材では、僕はとにかく写真のことをだけを考え、いい作品を生み出すことが大切。もちろん失敗は許されません。
まずはある場所へ行き、3 人は打ち合わせと資料集めを行いました。カメラマンの僕は一人でその建物内を巡り、バシバシと写真を撮ります。
その一角にあったギフトショップで、思い切ってフリースを購入しました。これから向かう先はかなり寒いことが予測されたからです。
Cさんの運転するミニバンで300キロ先の素朴な村へと移動します。車から降りたらまさに身震いするほどの寒さ、買ったばかりのフリースが随分と役立ちました。

« カナダへ | トップページ | 村の撮影 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北国のある村へ:

« カナダへ | トップページ | 村の撮影 »