フォト

LINK

« マウスとボールペン | トップページ | E61かE71か »

2008年10月29日 (水)

完璧な写真

この時期になると楽しみが一つあります。それはJR東海の「そうだ京都、行こう」の広告写真。今年はどこを取り上げるのかな〜と思っていたら、三千院でした。
今年も写真が素晴らしいですね。WEB上ではその良さがわかりませんが、駅貼りのポスターや雑誌の広告などでこの写真を目にすると、完璧なまでの美しさに驚愕します。
これはふらりと行って撮れる写真ではない。写真家の方が、かなりの時間を掛け、計算して生み出していることがよ〜くわかる作品です。
この作品から写真技術に関する色々なことが学べますが、その一つに、紅葉を曇りの日に撮影しているということです。(もしかしたら小雨の時かもしれませんが)
そう、紅葉の撮影は曇りがベスト。曇りだからこそ、木々の色彩が色鮮やかに感じるようになるんです。
よく晴れた日中に撮影すると、ごく当たり前の観光写真になってしまいます。晴れた日は、朝夕の斜光を利用して撮るがコツ。数年前、紅葉をテーマにした『ローレンシャンの秋』という写真集を出版しましたが、ここで使われている晴れの日の写真は、そのほとんどが朝夕の光を使っているんですよ。昼の11時〜3時台の写真は一枚もありません。
いずれにしても、紅葉の撮影は曇りがベスト。特に雨上がりの明るい曇りだともっといい。いかにも日本の秋らしい情緒的な作品に仕上がります。

« マウスとボールペン | トップページ | E61かE71か »

コメント

私は京都に程近い関西に住んでいるので、「そうだ京都、行こう」のポスターを見ることが出来ません。
でも、関東に引っ越した友達から「あのポスター見たら京都行きたくなるねん〜」ってよく言われます

今は阪急電車で通勤しているので見ることは減りましたが、JRで通勤していた頃、青春18切符のポスターを見ていつも旅に出たくなっていました。
やっぱり写真には旅情を掻き立てられますね。

私の最近見つけた完璧な写真は『林檎の里の物語』p.111の Canard Port です!
何回見てもドキドキします。

こんばんは。
初コメントさせてもらいます
JR東海のテレビCMもみましたが、「きれ〜っ…」と口に出してしまう美しさでした。 
駅でも素敵な広告は目がとまりますね。
でも吉村さんの作品はそれ以上に私の心に残っています。
写真集も絵画のように飾ってしまいました…。
これからの国内での撮影した作品も楽しみです。

あのー、スミマセン(*゚▽゚)ノ
プロテクターじゃなく、プロジェクターでしたよね。。。ハハハ(;´д`)トホホ…

メモメモ・・・大したカメラは持って無いけれど・・・なるほど そうなんですね 紅葉は曇りの日に撮るべし! 早く曇りの日が来ないかな~。

こんばんは。
紅葉の季節ですね。仙台も昨日あたりからすごく冷え込んできました。
東北地方の紅葉、今が一段と見頃のようです。
私はよく地元、蔵王の山々の紅葉を観に行くのですが、あの色鮮やかな自然の造形美を観るたび、本当に自然は素晴らしいなぁと思います。

仙台の写真展のトークショーで、吉村さんからプロテクター映像で見せてもらったカナダ・ケベック州ローレンシャンで撮影された写真の数々の見事なこと!
あの写真達はすべて朝夕の光の中、あるいは曇りの日に撮影されたんですね。
とても素敵でした。
「ローレンシャンの秋」は、次の購入予定の写真集です。

JR東海の広告は、毎回映像(写真)、キャッチともに素敵ですね。実際にはなかなか行く機会がもてないのですが、京都の情景や空気感まで伝わってくるようでときめきます。
吉村さんもたまにはお仕事から離れた旅をしてみては・・・?(でも素敵な景色に出会ったらファインダーを覗いてしまうんでしょうね(←表現が古いですか!?)(笑)

こんにちは
私、この季節は紅葉が見られるので、大好きです。
紅葉している木々の前でボーっと見入ってしまうくらい好きです。

紅葉は曇りがいいとは!!今度、私も曇り空のとき、写真に挑戦してみます。

初めて吉村さんの写真集を見たのが「ローレンシャンの秋」でした。
耳鼻科の待合室に置いてあり、ページをめくったときハッとしたのを覚えています。
私はカナダが大好きですが、ローレンシャンにはまだ行ったことがありません。
吉村さんと同じでカナダなら紅葉はどこも同じだろうと思っていたからです。
でもこれを見て衝撃を受けました。
いつか必ず行ってみたいです!

おはようございます(。_。)ペコッ

紅葉は曇りの日がベストなんですねぇ。
確かに雨上がりとか曇ってるほうが緑とか鮮やかに見える時がありますよね。

来年は曇りの日に行くことにします(^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 完璧な写真:

« マウスとボールペン | トップページ | E61かE71か »