フォト

LINK

« 大分の国東半島へ | トップページ | 水の違い »

2008年12月20日 (土)

コンビニのパン屋さん

Img_1798 結局、この居心地のいいホテルにもう一泊することに。朝食後、手続きを行います。
せっかくここまで来たんだからと、まずは国宝の臼杵磨崖仏に立ち寄ってみました。一通り見学し、ブログ用の写真を撮ります。
臼杵市の郊外である被写体を発見、4カット撮影できました。今日は幸先がいいなと喜んでいたら、その後、走っても走っても撮りたいと思う被写体と出会うことが出来ません。
弁当でも買おうかと入ったコンビニ、何と店内にしっかりとしたパン屋さんがありました。たくさんの種類の焼きたてパンが並び、トレイで取る方式です。コンビニ+ベーカリーというアイディア、実に素晴らしいですね! 大手4社も是非この「個性」を学んで欲しいです。例えばしっかりした書店をくっつけるとか。
コンビニの弁当やパスタって、食べる前から味がわかりますよね。北から南まですべて一緒という画一化は絶対によくないことだと僕は常々考えています。
もちろん今日のランチはパンにしました。どれも美味しかった。(大好きなクリームパンがなかったのが残念でしたが……)
今借りている車についているナビはとてもオバカさんです。目的地までにABCという3つのルートがあったとすると、人間だったら絶対にAかCを選ぶのに、何故かナビはBを選んでしまうのです。
ナビのせいで、7号線という細く険しい山道を走る羽目になり、高千穂に到着したのは夕方4時を過ぎていました。結局、1枚も撮らないまま大分市へ戻ります。
ホテルに辿り着いたのは8時半。今日も500キロ以上走ったので、クタクタです。

« 大分の国東半島へ | トップページ | 水の違い »

コメント

お疲れ様です。
高千穂峡に行かれたんですか
私も一度行って見たい憧れの場所です。
撮影が出来なかったのは残念でしたね。でも、素敵なところでしたか?
是非、また撮影にトライして下さい。吉村さんが撮影した高千穂峡を見てみたいです

久しぶりにコメントします。吉村先生お疲れさまです。
先生はクリームパンが好きなんですね
話はちょっとそれて申し訳ないのですが、先日、あるカレンダーに思わず見入ってしまいました。なぜなら先生の写真と同じ香りを感じたんです。被写体はイタリアなどヨーロッパの聖地です。アッシジとかルルドとか…あと白い小花が溢れるように咲き乱れる巡礼の道。先生のファンになってから写真の見方が全く変わりました。
よくわからないけれど人を感動させる写真は多分写真家が被写体の中に溶けてしまっているんじゃないかな。
だから祈りとか息づかいを感じるのでしょうか

Kya~~

吉村さん”高千穂”まで足を伸ばしてくださったのですね。
宮崎在住の私としてはうれしいですね。

でも、ゆっくり出来なかった様子。残念。
丁度今、「夜神楽」のシーズンで、
朝の「雲海」もすばらしいところです。

ご自身のコンセプトとは違うかも知れませんが、
風景を切り取るマジシャンの吉村さんなら
素敵な一枚を撮ってもらえたかも?
と思ってしまいました。

今回、チャンスがなかったということは、
「次」があるということです!

山深い田舎ですが、「神々の舞」が地元の人の手によって、
長い年月継承されている事にパワーを感じます。
「継続されて文化となる」本当に継続は力なりですね。

きっと”パワー”は吉村さんの背中に
ついてきたかも・・・

またのお越しをお待ちしています。

今日も長距離ドライブ、本当にお疲れサマでした。ナビねぇ…。以前レンタカー屋さんの受付をしていたことがあって、あるおバカなナビでは度々クレームを頂いたのを思い出します。今は関係ないのですが…、ちょっぴりごめんなさい。
でも今日はランチに恵まれてよかったですね!私の地元にも一件、そんなコンビニがあります。海の近くにあるお店なので、そこでパンを買って、よく青空ランチを楽しみました。吉村さん、クリームパンがお好きなんですね(笑)。私も大好きですが、ちょっと微笑ましいです。(ゴメンなさい)
それにしても、写真家さんは、慣れない道をときめく景色を求めて一日500km…。素敵な作品のためとはいえ、あんまりよそ見し過ぎず安全運転で帰って来てくださいね!吉村さんの安全第一!

お疲れ様です。それにしてもすごい移動距離!!クタクタになって当然ですね。
撮りたいものに巡り逢うのには、体力と運も必要なんですね。吉村さんのブログを読むようになって、写真家の方々の苦労と努力が少しずつわかってきました。そういう目線でも写真を見る事が出来、ちょっと得した気分です。
明日もおバカさんナビとの旅でしょうか?!

今日もお疲れさまでした。運転だけでもグッタリしてしまいそうな距離なのに更に素敵な風景まで捜しながらなんて…あらためて思いますが写真家さんは、作品になるまでが大変。。。
体力、気力勝負のお仕事なんですね。
そこから元気を貰っている私は、吉村さんに感謝です。ありがとうございます。少しでもゆっくりされて
明日からまた頑張ってくださいね。(*^-^*)

こんばんは

九州をレンタカーで忙しく走ってらしたんですね
お疲れさまです。

高千穂峡、残念でしたね何とも神秘的な場所なので吉村さんが写した作品をいつか見てみたいです

あとクリームパンが好物なのかぁ… とニヤけてしまった たしかに美味しいパン屋さんはテンション上がります!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンビニのパン屋さん:

« 大分の国東半島へ | トップページ | 水の違い »