フォト

LINK

« 福岡へ | トップページ | タイヤ交換 »

2008年12月23日 (火)

空中散歩

福岡空港は博多から電車でたったの5分!の所にあるので、思った以上に空港に早く着いてしまいます。
10時30分発の便で福岡空港を飛び立ちます。
僕は飛行機に乗る時は絶対に通路側に座るようにしているのですが、たまには景色でも眺めてみようか、という思いで、珍しく窓側のシートに座りました。
空から見る日本列島って、地図帳とまったく同じですね。
まずは瀬戸内海の島々。小さな島にも人の暮らしの営みがあることを知り深く感動。この日本にも、作品のテーマは無限大に広がっています。地元で暮らすアマチュアカメラマンが少し羨ましくなりました。
あっ、知多半島だ! 小学校の修学旅行は、何故か名古屋+知多半島でした。早朝、海岸線を走らされた覚えがあります。そう、長野県で暮らす子供は、旅先でもよく体を動かすのです。中学生になると3000メートル級の山へ集団登山するというのも本当です。僕の時は北アルプスの燕岳でした。
飛行機は伊豆半島の石廊崎上空へ。あっ、あんな所に大きな空港がある、と思ったら、大島の大島空港でした。
やがて千葉の野島崎へ。外房の海岸線と平行するように進み、東京湾アクアラインの上空を通って定刻より5分早く羽田に着陸しました。

« 福岡へ | トップページ | タイヤ交換 »

コメント

↑「往路」ではなく「復路」ですよね~。
また言葉を間違えました(笑)ハハハ^^

吉村さん、お帰りなさい~☆
連日移動と撮影の連続で、本当にお疲れさまでした。プロの写真家の方のご苦労を垣間見た思いです。理想と現実の狭間でいろいろ大変なこともたくさんあることでしょうが、その努力と苦労の中に素敵な結晶である作品群達の世界が広がっているんですね。
あらためて、感謝です。往路は少し、日本の景観を空中散歩をされ、眺めてリラックスされた様子で良かったですね。
来年の20周年に向けて、リフレッシュして頑張ってくださいね

☆吉村さん、お帰りなさい♪&☆Happy Christmas被写体を求めての九州の旅お疲れさまでした。九州本土では納得のいく風景に出逢えなかった時間の方が多く過ぎたようで感動の写真の裏には写真家の方のご苦労を垣間見たようで、頭が下がります。帰りは空の散歩を楽しまれて良かったですね自分へのご褒美になりましたね

吉村さん、おかえりなさい。
窓側でのフライト、楽しめたようですね! 私は飛行機が乗るのも見るのも大好きなので羨ましい
国内での撮影意欲も湧いてきたようで、また作品のはばが広がりそうで楽しみです(^∀^)ノ

こんにちは
私も飛行機の窓側が大好きです。海外など、長く乗る時は通路側が良いですが・・・。
そういえば、長野は教育熱心な県ですよね。皆さん、県歌を歌えたり、掃除中はおしゃべり厳禁とか、漢字練習をするなんとか帳(名前を忘れました)があったり・・・。TVで見て毎回驚いています。
あれって、本当なんですよね

空中散歩…
ロマンチックなタイトルですね。 
私は数えるくらいしか飛行機に乗った事ないので、利用した時は絶対窓側の席をとって景色を眺めてしまいます

機内誌に載っている地図をみながら吉村さんと同じく「地図のまんま〜」と耳鳴りと格闘しながら一人感動。

吉村さんの地元には名峰ばかりでうらやましい 
北アルプスは特に憧れます。 しかも遠足?で登山とは健脚になれそう

それでは吉村さんメリークリスマス

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空中散歩:

« 福岡へ | トップページ | タイヤ交換 »