フォト

LINK

« お知らせ 1 | トップページ | 雨の東京で »

2009年3月21日 (土)

お知らせ 2

「届きません〜」というDMに関するお問い合わせをたくさんいただいています。通常、料金別納郵便(3本線)は、配達までに7日程度掛かります。東京、 神奈川、埼玉、千葉は数が多いので最も遅くなります。3月16日に確実に投函していますので、25日頃までお待ちください。

« お知らせ 1 | トップページ | 雨の東京で »

コメント

お知らせ2を読んで安心しました。 了解です!僕も首を長くしてDM待ってま~す。料金別納郵便て日本国内でもこんなに投函に日数の差がある事は知りませんでした。ひとつ学習しました。12月に住所登録完了しているので届くのを待っています!楽しみです。
サイン入りが希望です。

海外取材お疲れ様でした。紀行文を拝見し、重量超過対策の涙ぐましい努力に、笑ってしまいました(ゴメンナサイ)。

一般に、カウンターの人にとっては、超過料金をきっちりと請求しようが請求しまいが自分の懐は痛まないし、手間は避けたいという心理もあるのではないでしょうか。そこで、かなり荒技ですが、カウンターの人に『サンキュー』とかいいながら、10ユーロくらいはじめに握らせちゃうのも手なんじゃないかと思います。少なくとも、ディスカウント交渉はできるような気がします。ラテンの人たちってそういうところありませんか?

資源を有効利用するために不必要な荷物は極力搭載してもらいたくない、そのために超過料金を課して旅客に注意喚起する・・という姿勢は私も強く支持します。しかし、リュック一つで旅に出る人がいる一方で、仕事のためにどうしても重い荷物が必要な人がいるのも事実で、ましてや機材の制約によって創作活動が制約されるとなれば、文化活動に深刻な影響があると思います。排出権取引ではないですけど、重量制限の枠をシェアできるような試みもあってよいのではないでしょうか。
なーんて、えらそうなことを書きましたが、私も来月はじめて米国系のキャリアに乗るので、ビクビクしてます。。

吉村様の場合は、海外取材も多いようですので、この際、1年間多少高いチケットになってもマイルを稼いで貯めて、JAL GCとかANA SFCに入ってしまうというのも現実的な方法かもしれませんよ。そうすると一気に20KGくらい許容重量が増えます。たしか、一度会員になると、『横綱』みたいに永久資格だったと思います。
長くなりましたが、ご参考まで。

吉村さん お帰りなさい (*^-^*)       レユ二オン島、初めて耳にする場所でしたが色々な表情がある島なのですね。 海外旅行もあまり行った事のない私など一生、訪れる事のない場所だと思いますが吉村さんの写真を通して観せていただけると思うととっても楽しみです。  遠い国への取材、お疲れさまでした。
DMは、私も皆さんのコメントを読んで実は、不安になっていた一人です。
そんなに普通郵便と違うのですねぇ。
吉村さん、ご親切な回答をありがとうございました。楽しみにもう少しお待ちしています。

DM 送ってくださいメールを送った矢先 DMが届きました♪ ありがとうございます 。せっかちで申し訳なかったです。
吉村さん お帰りなさい お疲れが出ませんように!

☆アニーさんへ

普通郵便ではなく、料金別納郵便は配達日数がこんなに違うなんて知りませんでしたが、いずれにしても、関東地方は郵便物が俄然多いでしょうから、私の住む東北地方よりも遅れるんですね。
届くのを楽しみにしていてくださいね。

吉村さん、ありがとうございましたm(__)m

吉村さん、お帰りなさい お疲れ様でした。
そうだったのですね私は普通郵便の感覚で考えていたので、こんなに日にちがかかるはずがないと思いすっかりあきらめていました早とちりしてしまい申し訳ありません では もうしばらく待ってみます
帰ってきたばかりで お疲れのところ、本当に申し訳ありませんでした。そしてお知らせありがとうございました
どうぞ ゆっくりお休みください

yuukoさんへ
yuukoさんのおっしゃった通り、吉村さんは きちんと対応してくださいました 私の早とちりのコメントに 優しい言葉をくださったyuukoさんと すぐに対応してくださった吉村さんに心から感謝します

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お知らせ 2:

« お知らせ 1 | トップページ | 雨の東京で »