フォト

LINK

« 出会い | トップページ | 市内を撮影 »

2009年3月17日 (火)

パリへ移動

パリ行きの深夜便、今日も満席でした。
同じ時間帯にエールフランスもパリ行きの直行便を飛ばしています。ただ行き先がオルリー空港なので、乗り継ぎ便のことを考えると日本人は使いにくいのです。ちなみにレユニオン島へは、バンコクから入るルートも一般的です。
エコノミーの狭いシートに座り、11時間、ただひたすら辛抱しました。今日はあまり眠ることができなかったな。
朝5時半、パリのロワシー空港に到着します。さて、これからどうするか。まずは空港のカフェで2時間、次に隣のマクドナルドで2時間、計4時間潰します。たまにアクセサリーを強制的に売るようなヘンなヤツがアプローチしてきましたが、思いっきり無視してやりました。
10時発のバスに乗ってパリ市内モンパルナス駅へ。そこから歩いてホテルに向かいます。地図で見ると駅から近そうでしたが、10分歩いても20分歩いても着きません。そうパリって、地図で見るより、実際は距離があるんですよね。
結局ホテルにたどり着いたのは35分後。50キロ以上の荷物を持っていたので、まさに倒れる寸前でした。
案内通り12時からチェックインができました。部屋に入り、2日ぶりにシャワーを浴び、服を着替え、すっきりします。
今日はロケハンだけにとどめることにし、カメラ1台だけを持って街に出ます。
今回の移動手段は地下鉄とバスです。「パリヴィジット、3days・3ゾーン」という切符が欲しいと最寄り駅にいた駅員さんに尋ねます。すると、今は忙しいから機械で買え、と相手にされません。次の駅まで歩き、同じように駅員さんに尋ねると、俺はいま帰り支度をはじめているから機械で買え、とこちらも相手にしてくれません。
「こいつら営団地下鉄やJRに1年くらい研修に出さなきゃだめだな……」とブツブツ文句を言いながら次の駅まで歩きます。
次の駅にいたおばさん駅員はとてもいい方で、ニコニコ顔ですぐに求めてきた切符を販売してくれました。路線図までくれます。
地下鉄に乗ってまずはシテ島にあるノートルダム大聖堂へ。ヒエ~、すごい観光客です。Img_2118 その後エッフェル塔へ。ここも似たような感じ。人ごみを見ているだけで疲れてきました。
結局、3時間ほど街中を歩き回り、明日からどのようにパリの街を切り取っていくか、あれこれと考えを巡らしました。美術館巡りは、数年前のパリ取材の時に行っています。よって今回は撮影中心でいくつもり。
ホテルの側に中国人経営の日本食レストランがあったので、夜はそこで鉄火丼とウドンをオーダーして食べました。満足です。

« 出会い | トップページ | 市内を撮影 »

コメント

切符を求めてずいぶん歩きましたね。お疲れサマです(笑)
でも駅員さんの対応、日本では考えられませんね。ちょっぴり画一的かも知れないけれど、日本のサービスって基準が高いんですね。電車に乗ってもすっごく親切なアナウンスが流れるし…。都心だと英語のアナウンスまであって、スゴイと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パリへ移動:

« 出会い | トップページ | 市内を撮影 »