フォト

LINK

« 唯一の接点 | トップページ | 発売間近 »

2009年10月 6日 (火)

200冊にサインを書きました

10時18分、仕事場のチャイムが鳴り、宅急便で『フランスの美しい村 全踏破の旅』の見本が届きます。荷をほどき、「一つの夢の形」を手にした瞬間、嬉しさのあまりジ〜ンときました。
Img_2821 午後、出版社へ。会議室で200冊のサイン書きを行います。油性のサインペンを使えば1時間ほどで終わるのですが、僕はあえて手間と時間の掛かる筆ペンを選び、1冊1冊心を込めてサインを書いていきました。(筆ペンは乾燥に時間が掛かるので、会議室のテーブルを占領してしまいます・笑)
担当者から今日までの注文数を教えてもらいます。まだほんの少し残りがありますので、サイン本ご希望の方は、お早めにご注文ください。おそらくあと2〜3日で200冊に達してしまうでしょう。

出版社を後にし、地下鉄に乗ります。次の打ち合わせまで1時間ほどフリータイムが生まれたので、駅の喫茶店に入り、写真集を1ページ目から紐解いていきました。
240ページというのはやはりボリュームがあり、なかなか最後のページまでいきません。よくこれだけの村を旅し、写真を撮ったよなあ〜と感心してしまいました。同時に、本当にこんなにもたくさんの村を旅したのだろうか……と自分の行動を疑ってみたくもなりました。不思議な感覚です。

日本ではこれだけ情報があふれていながら、異国のことはまだあまり知られていません。パリやプロヴァンスがブームだから特集を組もう、という感じで、作り手が一部分だけを掬い取っているだけなんです。
僕が旅してきたようなフランスの片田舎にある小さな村々は、まだ多くの日本人が知らないでしょう。僕は旅をしながら、こんなにも素晴らしい村があるんだ! こんなにも美しい村があるんだ! こんなにも心休まる村があるんだ! という驚きばかりを感じていました。
だから今回の本では、その時に抱いた僕の気持ちをストレートに日本の皆さんにお伝えしたい、という思いが強いです。言い方を格好良くすれば、作り手の「心」を読者の「心」に届けるといった感じです。

今日サインを書いた200冊、しっかりと梱包し、9日から順次発送予定だとか。ただ連休があるので、皆さんのお手元に届くのは13日以降になってしまうかもしれませんね。
書店では8日発売です。ただ発売日に店頭に並ぶのは稀なので、10〜12日頃になるでしょう。地方は1〜2週間ほど遅れます。

先程、ブログのコメント欄を設けました。感想をお寄せください。

« 唯一の接点 | トップページ | 発売間近 »

コメント

「フランスの美しい村」の完成、発売の開始、本当におめでとうございます!
サイン入り写真集、いつもいつも楽しみにしながら自宅に届くのを首を長~くして待っています♪
吉村さんの達筆なサインが、一冊一冊、筆ペンで心を込めて写真集の見開きに入って届くのは、私達ファンにとっては待ち遠しく嬉しい限りです。
その写真集が特別な物になるんですよね。
日本ではまだ知られていない村も含めて150ヶ所以上の美しい村を撮影されたことは快挙ですね!!
以前、フランス撮影の時にブログでアップされた写真も本当に素敵な村があるんだなぁ、行ってみたい!という思いが募りました。
5年もかけて、くまなく撮影されたご苦労は計り知れませんね!
たくさんの思い出のショットを心でキャッチしたいなぁと思っています☆

サイン本を注文しました。届くのが待ち遠しいです。感想は後日コメントさせていただきます。

携帯も持っていないアナログ派の私にとってネットで買い物は?できませんでした。なので近くの書店で注文し10日頃買う予定です。11月1日のトークショウ・サイン会お伺いする予定なので、その時サインをよろしくお願いします。たのしみにしています。

吉村さんが毛筆で丁寧に1冊1冊を書かれているのが目に浮かびました。几帳面さが文字に出てますね。
ご苦労様でした。サイン入りの本と実際にお目にかかった時のサインの書き方が違うように思ったのですが、気のせいでしょうかね。私も2年前にフランスのサフランボルに宿泊いたしました。まだ手元に届いておりませんのでもしかすると写真集にあるかな?と楽しみに待っています。

そんなに手間ひまかけられたサイン本、私も心して読ませて頂きます
サイン1つも大切にされて、1冊1冊とても丁寧に…本当吉村さんならではだなぁと思います ありがとうございます。やはりサイン本にして良かったとまた思いました。13日待ち遠しいです♪

作り手の「心」を読者の「心」に届ける…このフレーズからして既に感動しまました とってもステキ☆

一冊一冊、丁寧にサインして下さったご様子…お疲れさまでした。そしてありがとうございます
一歩一歩フランスの地をしっかり踏みしめて撮影された、吉村さんにしか作れない本…もうすぐ届くのですね。
しっかり「心」でキャッチさせていただきます

二年前のクリスマスに自分へのご褒美にBLUE MOMENTを購入しました。その時の3000円は、正直ちょっと贅沢してしまったかなぁ…という感覚でした。今、どのような本か知った上で手にする‘フランスの本’の2625円は‘安いでしょ!この内容ですから…’と心から思い、手にする事が出来ます。内容を知った人なら、もっと高い価格でも十分に手を出すでしょうね。そのような意味でも、吉村さんのブログの存在意義が、あるのではないでしょうか…
とにかく、拝見するのが楽しみです!

吉村さんのように、ご自分の夢を形にして、それを大勢の人々に伝えられるって、素晴らしいことですね。吉村さんの心、しっかり受け止めたいです(u∀u)
200冊ものサインを丁寧に筆で書いて下さり、ありがとうございます。お疲れサマでした(笑)!以前サイン会で、持参した写真集にやはり筆でサインをいただき、その筆さばきと達筆さに感心致しました!それをこんなにたくさん一度に書かれたとは、ファンとしては本当に尊敬と感謝の気持ちでいっぱいです(>∀<)!
来週明けには手元に届くのですね。吉村さんの長い旅の軌跡を辿れる日を楽しみにしています♪

お疲れ様でした

その内の一冊が
手元の届くなんて
幸せです
c(>ω<)ゞ

先生からの誕生日プレゼントと思い
大切にします

先生よりも
結構(?!)
年下ですよ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 200冊にサインを書きました:

« 唯一の接点 | トップページ | 発売間近 »