フォト

LINK

« ベストなハンディワイパー | トップページ | 2010年、スタート »

2009年12月31日 (木)

精米

Img_2990田舎には必ずあるのに、東京の都心にはないもの、それは「コイン精米所」です。
実は数ヶ月前、ある方から玄米をいただきました。これ、どうしよう……とずっと悩んでいたのですが、今日、精米機を借りることが出来、ついに精米に成功。ようやく2009年の新米をいただくことができました。美味しかったです!
撮影で地方を旅する度に目にするコイン精米所。僕には魅力的な被写体です。『Sense of Japan』では、一つのテーマにしようと考えていたほど。今回は諦めましたが、コイン精米所の作品は、いつかの機会に発表します。
今日はこれからNHKの紅白歌合戦を見ます。

« ベストなハンディワイパー | トップページ | 2010年、スタート »

コメント

こんにちは。
昨年生まれてはじめて土を耕し田植えをしました。黄金色に輝く稲穂を見たときはとても感動しました。自分で作ったお米をいただいた時も最高に感動しました。新米はピッカピカに輝いていて甘くて美味しかったです。
それから、今年も会社のカレンダーをいただき早速飾りました。写真は吉村さんです

我が家にはもうずっとずっと前から精米機があり、お米は30キロずつ玄米で買っています。(エッヘン!)

 今年こそは良い年に・・と言う言葉も聞きますが、実際には、だんだん厳しい世の中になっていますね。海外でのテロなども頻発しています。ですから、お仕事の成功をはじめ大切なことはいろいろあるかもしれませんが、まずは安全で幸福な生活をお祈りいたします。お忙しすぎるので、良い食生活と、良い休養と、適度な運動にも心掛けて健康も維持できますように。

コイン精米所、目にはしていたものの、長い間何なのか分からずにいました
でも数年前に、お米農家から30キロの玄米を買ったことがあり、初めて利用して感激しました
今は家族二人暮らしで玄米を買う機会はなくなってしまいましたが、私はピカピカの白米より、軽く精製したお米の方が味わい、噛みごたえがあって好きです♪
今は家庭用の精米機なんてあるんですね。これがあれば、小袋で玄米を買ってもOKだから、便利かも!
今度リサーチしてみます!
ところで吉村さんは毎年紅白派のようですね。私はジルベスターコンサート派。この年末のカウントダウンは惑星組曲「木星」でした。年越しそばをすすりながら、ドキドキ見ていました(^ー^)v

以前住んでいた多摩川沿いの調布には、コイン精米所があり、便利でした

紅白では、私はスーザンボイルさんの歌に涙しましたが、吉村さんはいかがでしたか?

2010年、吉村さんの満足のゆくご活躍、お祈りし、楽しみにしています

吉村先生
あけましておめでとうございます。
昨年は、写真展などで、お話や本にサインを頂きましてありがとうございました。
本年も、取材や様々な発表でお忙しい年になると思いますが、吉村先生にとって素敵な1年になりますように。(o^-^o)

「コイン精米所」も吉村さんの目には魅力的に映るんですね。いつも当たり前のように見過ごしてました。どんなアート作品になってるのか、発表される日がとても楽しみです。
美味しい新米を年が変わる前に召し上がれたようで良かったですね。玄米そのままというのも栄養学的にはとても良いですが、白米の美味しさも味わいたいですものね
2009年のご活躍、素敵でした。
たくさんの感動や刺激をありがとうございました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 精米:

« ベストなハンディワイパー | トップページ | 2010年、スタート »