フォト

LINK

« ナビ | トップページ | 二つの写真展 »

2010年5月 5日 (水)

思い出 in 川崎

ちょっとした用事があったので、神奈川県の川崎へ。
川崎は思い出がある街です。もう15年以上も前、駅ビル内にある有隣堂書店のスペースで、小さなプリンス・エドワード島の写真展を行いました。写真額をイーゼルを使って展示するアットホーム的な写真展。この頃はまだカメラマンとして駆け出しの頃で、写真集も出ていませんでした。
この写真展をきっかけに、有隣堂旅行センターさんが「ツアーを企画できませんか?」と声を掛けてくださり、「吉村和敏と巡るプリンス・エドワード島の旅」というツアーが完成したのです。
その時の模様は、最初のエッセイ集『緑の島に吹く風』(光文社知恵の森文庫)に詳しく書かれています。この本、在庫切れですが、アマゾンなどの中古本で手に入れることができます。
その後もツアーは色々な旅行会社から声が掛かりましたが、多忙のためお断りばかりしていたら、さすがにここ数年依頼は少なくなりました(笑) もちろんこれから先も、ツアーの仕事はやらないと思います。

川崎からの帰り、大師橋を渡ります。そう言えばこの橋も仕事で撮影したことがある。近くにあるカヤック会社のカタログ撮影も行ったことがあります。あの頃、ありとあらゆる仕事をやりました。そう、川崎周辺って、思い出がたくさん詰まっているのです。

« ナビ | トップページ | 二つの写真展 »

コメント

参加されるお客さんのためにこだわり抜いて、吉村さんが心を込めて企画された 「プリンス・エドワード島の旅」。。。本を読んでいると、夢のようでため息がでてしまいます(最後のクリスさんのエピソードがこのツアーの素晴らしさを物語っているようで、自宅に向かってクラクションを鳴らしたというシーンに涙がにじんできます)本当に素敵で内容の濃い、今となっては幻のツアーだったのですね。いつの日か、吉村さんが考えられていた “いろいろなスタイルの旅” が実現できたら素敵だな、と思っていました。

川崎は吉村さんにとって、思い出の場所のひとつなんですね。
以前勤めていた会社の本社勤務の方の社宅があるのですが、東京~横浜方面へ行った際に電車で通ると、移動になった上司や同僚のことを思い浮かべます。
下積み時代、若い時代を共に過ごした人や場所って、特別な想いがありますよね。

スーパーカップのチョコクッキー、初めて食べてみました☆ 私はいつも“MOWのミルクチョコレート”が好きで買っていたのですが、またまた吉村さんの影響ですね^^(笑)

川崎は僕も馴染みがあります。友人と集合するのも川崎が多いです。家は遠いんですが(笑)
つい先週も川崎で飲んでました。
昔の川崎しか知らない人はあまり良いイメージがないかもしれませんが、
近年は綺麗になってきてますよね。
ラゾーナは横浜に住んでる頃は、よく行ってました。

今も外は雨です。思い出の地があるってすてきなことですね。
いろんなお仕事の経験を積まれてこその今のご活躍。これから思い出も夢もますます増えていかれるのでしょうか。 あんなに降っていた雨もやんだようです。これからも楽しみにしています!

吉村さんと川崎…。ちょっと思いつきませんでした。そんな思い出の地なのですね。
川崎の近くに住んでいたので、なんだか懐かしいです(u∀u)。
吉村さんのPEIツアー、もう実現しそうにないのですね。ちょっぴり残念。
吉村さんと島を巡ったら、楽しい発見がいっぱいありそうなのに…(^ー^)ノ。

こんばんは、吉村サン。思い出の川崎 の 小さな写真展。はじめの一歩ですね。

前が見えなくても、必死に行動している時は 楽しいですね

「吉村和敏サンと行く、プリンス・エドワード島ツアー」は いつか実現させて欲しいです!
きっと すぐに予約完売しますね。

2日間の国内ツアーでもいいですね〜。
景色と天気とタイミングが企画としては、難しいのでしょうか。神社や仏閣だったら雨でも似合いますね皆さん、 カメラ持参ですね。想像しただけで、笑みが こぼれます。
きっと皆さん、そんな素敵な時間を望んいますよ。

色々なお仕事をされていたんですね。
このツアー参加したかったです!
もうやらないとの事で残念(´・ω・`)ショボーン。また思い出の場所があったら教えて下さい!

吉村さんは川崎から大きく飛躍なさったのですね☆

ご縁を生かしてゆく能力と努力がおありだったのですね。

多摩川べりにすんでいました。
あのあたり大好きです。

またまた「思い出の地」を紹介してくださってありがとうございます。興味深く拝見しました。
ただひたすらに「ありとあらゆる」お仕事に取り組んでらっしゃった吉村さん…その時の頑張りがあって、そして今へと繋がってるんですね
そして今の頑張りが未来に繋がっていくのだろうなぁ…そんなふうに思いました。
私も頑張らなくちゃ!です

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思い出 in 川崎:

« ナビ | トップページ | 二つの写真展 »