フォト

LINK

« ハワイ島へ | トップページ | カメハメハ大王像 »

2010年5月19日 (水)

火山地帯へ

時差ボケのせいで、1時間寝たら目が覚める、その繰り返しでしたが、頑張って7時までベッドの中にいました。でないと今日からのハードな撮影が持ちません。
パンで簡単に朝食を済ませた後、カメラ機材を車に積み込み、車のエンジンをスタート。今日は島の南部を巡ってみることにしました。
雨が降っていましたが、やがてその雨もあがり、快晴の青空が広がります。
ハワイ火山国立公園まではすぐに着くだろうと思ったら、意外や意外、かなり離れていました。手元の地図、だいぶ縮小されているのですね。
小さな村で可愛らしい教会を見つけたので、ここでファーストショット。全然手応えはありませんでしたが、最初はとにかくシャッターが押せればいいのです。長い移動を終え、カメラが無事に作動するかのテストを兼ねています。
国立公園に入ると、まずはキラウエア・カルデラへ。展望台から水蒸気を吹き上げる噴火口を見ましたが、何の感動がありません。
_5201686その後、チェーン・オブ・クレーターズ・ロードの終点まで車を走らせます。徒歩に切り替え、アスファルト道路が溶岩に覆われた有名な場所まで行ってみました。なるほどな、って感じ。当然、溶岩がドロドロ流れている光景は見ることが出来ません。まだずっと先のようです。
結局、何の感動もないまま火山地帯を後にしました。
夕方、ヒロまで来てしまいました。コナよりヒロの方が大きな町なんですね。歴史も感じます。
サドル・ロード走り、1時間ほど掛けて西へ移動。暗闇の中、190号線を一気に南下し、コナの町中へ。夜遅くにホテルに戻りました。今日の走行距離は550キロ、さすがにクタクタです。
電気釜で米を炊き、カップラーメン、レタス、ニンジン、ヨーグルトをプラスして簡単な夕食。
深夜1時、ベッドに入りました。

« ハワイ島へ | トップページ | カメハメハ大王像 »

コメント

確かに、黒い塊の岩石から感動やロマンは感じられないかも…ですね…
地球の奥底から湧き出たもの…と考えれば…う〜ん…難しいかなぁ…
それでも、吉村マジックで作品は生み出されているのでしょうね…難産のお子たちがどんなものなのかも楽しみです。
ハワイでも電気釜があるんですね。米を炊き、カップラーメン、レタス、ニンジン、ヨーグルトをプラスして簡単な夕食…
欲をいえば、プラス卵とブロッコリーかなぁ…とかっぽう着のおばちゃんは思いますよ(^^)

取材お疲れ様です!かなり車を運転されたんですねw(゚o゚)w
自炊もなさったなんて・・でも拝見しているとお料理らしいけいせきは・・(笑)
なんかお食事が心配になってしまいました(笑)各島を時間をかけてまた訪れるとの事ですが、カウアイ島はガーデンアイランド(ジェラッシック・パークが撮影された)・マウイ島は渓谷の島で高級リゾート地でもあり各島それぞれ個性がありますよね。中でも私はマウイが大好きです!
楽しみにしてます。

「旅をしながら、写真を撮っています」のコメント通り。
景色のポイントは 自分の目で探し、三脚、カメラをセッティングする。その瞬間、 何かにめぐり合えるような 気持ちなのですね。

大変ですが、 素敵なお仕事ですね。
ほっとしますね。

ヒロ…島の反対側ですよね?走行距離550キロ!の疲労は私には想像もつきません
初日の撮影はカメラのテストも兼ねているのですね。機材たちも長旅でお疲れ?ですものね。なるほどな~と思いました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 火山地帯へ:

« ハワイ島へ | トップページ | カメハメハ大王像 »