フォト

LINK

« iPad ゲット | トップページ | 健康診断 »

2010年5月29日 (土)

iPadで仕事

ちょっとした撮影があったので、何日ぶりかに35ミリ一眼デジカメを使いました。途中、雨がぱらついたのでレンズフードを装着しましたが、やっぱり僕はレンズフードは苦手かな。なぜならカメラバッグの中でかさばるからです。レンズが3本も4本もあったりすると大変。
写真教室では、レンズフードは絶対に必要、と教わるでしょう。でも僕のように、レンズフードをほとんど使わない写真家がいることも確かなんです。
風景写真は、三脚を使ってじっくり撮るスタイルなので、レンズフードがなくても手の平で光を遮る時間は十分にあります。仮に僕が速写性が求められる報道カメラマンだとしたら、常にレンズフードを使っていたかもしれませんね。
さて、写真に関する質問メール、相変わらずたくさん寄せられます。こちらからレスをお送りすることが出来ず、本当に申し訳ありません。
「吉村さんの一番好きなレンズはなんですか?」いう質問、ポツポツ受け取ります。僕はどちらかというと、望遠系のズームレンズに惹かれますね。
例えばキヤノンだったら、70〜200mmF2.8L IS USM、ペンタックスだったら、60-250mmF4ED IF SDMが超お気に入りです。どちらも驚異的な描写力を持っていますよ。

さて、iPad。
普段使っているiPod touchとほぼ同じなので、新しいデバイスを手に入れたという感覚は薄く、今日はiPod touchを持つような感じでiPadをバリバリ仕事で使いました。
iPod touchは縦の方が使いやすいのですが、iPadは断然、横です。画面が勝手に回転しないように、横でロックして使っています。
新宿、銀座、近くのタリーズコーヒー店と移動しましたが、まるで陶器かガラス製品を持っているようです。だから手から滑って落としたらどうしよう……という不安が常に付きまといます。
最初、背面だけをプロテクトするアクリルのジャケットを着せていましたが、このiPadに関しては、ジャケットは適さないような気がしてきました。やはり、本体をすっぽりと包み込むブック型のカバーの方がいいでしょう。断然持ちやすくなる。
Img_3163そこで早速カバーを購入。僕はアップル純正のカバーにしましたが、量販店に行けばカバーの選択幅が広がります。高いけど、本格的なシステム手帳のようになる革製のカバーもありました。これからも次々と出てくることでしょう。
アップル純正のカバーでも、これを着せてしまうと、昨日買ったキーボードにはドッキング出来ません(笑)。どうしてもキーボードが欲しい人は、Bluetoothキーボードを選んだ方がいいでしょう。
でもホント、外付けのキーボードがなくても、本体の液晶画面に表示されるキーボードで十分なんですよ。今日はすべての文章をガラス面で打ちました。
Img_3164

 

« iPad ゲット | トップページ | 健康診断 »

コメント

・レンズフード
私はレンズ保護として常時使用しています。
以前、京都宇治平等院でカメラストラップをテーブルに引っかけ誤って落下させてしまいました。
幸いレンズフードが床に当たりレンズは無事でした。
後日サービスセンターにてピント調整をしてもらいましたが。

・一番好きなレンズ
確かにCanonEF70-200mm F2.8L IS II USMの評判は良いですね。
CAPA 6月号の特写レポート見入ってしまいました。
私は現在EF70-200mm F4L IS USMを使用しています。しばらくはがまん、がまん
広角系では、EF24mm F1.4L がお気に入りです。(マジックアワーには最適だと感じてます。)
PENTAXユーザーの多くは単焦点が好きな方が多いようです。
お気に入りはFA77mmF1.8 Limited MADE IN JAPAN 珠玉のレンズです。
吉村ファンとしては、単焦点レンズで撮った作品も期待しているのですが。
(持ち運びが大変なのは承知の上で(^-^;)

・iPad
私も発売前に背面だけをプロテクトするシリコンケースを購入してしまいました。
実機をカバンの中に収納するに当たり、
やはり液晶画面をカバーするものが必要だと感じ
レイ・アウト社のレザージャケットを購入しました。(純正ケースと価格は同じです。)
液晶画面を破損させると修理代=新規購入価格ぐらいになりますから。
ちなみにキーボードは購入していません。タッチペンを購入するかも。

東京は気温が下がってます。体調にはお気をつけ下さい。

すごく楽しみにされていたipad、とうとう吉村さんのもとにもやってきたのですね(*^o^*)
吉村さんのブログで少し予備知識(?)のある気になっていた私は、ちょっとだけ周りに知ったかぶりをしていたのですが 実際に発売になってからTVでその機能を紹介されるたびに、本当に驚いてばかりです
ワクワクしながらipadに触れて、そして早速お仕事でバリバリ使われていらっしゃるという吉村さんを想像すると、なんだか自分のことのように嬉しくなってしまいます(*^m^)
便利そうなカバーがTVで紹介されていましたが、お写真と同じものかもしれないです。映像を観たりキーボードを打つ時の高さが選べる、みたいな感じでした。
ご存知かもしれませんが中国では今、"iped" というそっくりさん(笑)が、日本円で一万円位で手に入るそうです

キャノンギャラリーでの「写真家たちの日本紀行」のグループ展&CAPA、拝見いたしました! 土曜日にキャノンギャラリーが休館日なのを確認せずに出掛けたので、ガ~ン(←吉村さん風に^^)だったのですが、最終日にまた行くことができました。
私のTVではBSは観られるのですが録画ができないため、以前吉村さんが出演されたTV番組(ようこそ!赤毛のアンの世界へ&地球の歩き方)に続けて録画ができなかったのがすごく残念でした。再放送までしっかり観て目に焼きつけたつもりでしたが、またパネルで改めて拝見することができて嬉しかったです
夕暮れのグランドサークル、そしてブライスキャニオンでの "超内緒の" お写真。。。どれも素晴らしくて、保存用にと2冊購入してしまいました☆
写真集や写真展でまた、この感動の続きに出会える日が来ることを待ち望んでいます

iPad日本上陸のニュースをテレビでたくさん報道していましたが、本当にいろんな用途で使えるんですね。
雑誌では、対談している場面の紙面が動き、雑誌の表紙の人物までが動いているという不思議さ(@_@;)
ドクター達もオペで使用して、オペに携わっている人達全員で情報の共有をしながら進めている場面も見ました。
未知の世界のタブレット型コンピューター、これからどんなふうに広がっていくのか楽しみですね。
私はまだまだアナログ人間ですが(^_^;)

「CAPA6月号」観ましたよ(*^_^*)
夕暮れのグランドキャニオン、美しいですね
奥深い渓谷の夕景は一幅の名画のよう
ブライスキャニオンでのダイヤモンドダストの瞬間を捉えた写真も幻想的でホント、素敵でした(*^^)v
永久保存版ですねo(*^▽^*)o
そろそろ海外へ御出発でしょうか
体調万全に、また頑張ってくださいね


iPad 使われているのですね 楽しそう。

また海外に行かれるのでしようか

iPadご愛用ですね〜♪

ルーシー・リー、去年六本木であった展覧会がすご〜くよかったですね☆

設置も大好きな安藤忠男さんで素晴らしかったです。

ルーシーは、作品も人柄も生き方も純粋でチャーミングで素敵です。

今年も行かなきゃ!

レンズフードは必ず使うように教わった記憶があります。そういえば吉村さんの撮影風景にはあまり登場しませんね。なるほど~と思いました
iPad、早速お仕事で活用なさってるんですね。昨日までと変わらぬお忙しさだと思いますが、なんだか今日は嬉しそう…
文章や写真を拝見してると、ますます欲しくなってしまいます~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPadで仕事:

« iPad ゲット | トップページ | 健康診断 »