フォト

LINK

« 今日のつぶやき | トップページ | ビックカメラの店内を通って地下鉄へ »

2010年8月31日 (火)

暑い東京

今日は、JRと地下鉄を使って、三角を描くように都心を移動。
電車に乗る度に、フッと眠くなりました。疲れてはいません。単に、暑くて頭が朦朧としているからです。暑い暑いと呟きながら冷房の効いた電車内に入ると何故かホッとする。そこに心地よい揺れが重なると、睡魔が襲ってくるのです。そしてすぐに目が閉じてしまう。
でも、少し寝るだけで、頭はすっきりしますね。今日の打ち合わせは、随分と頭が冴えていました(笑)

一つ残念なお知らせです。
写真展の時、鉢植えのお花や木をいただくことがありますが、それらはすべて家に持ち帰り、ベランダの大きなプランターに植え替え、育てています。
どの植物もすくすく成長していたのですが、残念ながら、今年の猛暑の影響ですべて枯れてしまいました。きちんと水をやっても、ベランダの灼熱地獄には堪えられなかったようです。本当に申し訳ありません。
この暑さ、いつまで続くのでしょうか。

« 今日のつぶやき | トップページ | ビックカメラの店内を通って地下鉄へ »

コメント

東京の夏は「風の通り道」のある沖縄よりも暑いのでは…!?と、ある番組の放送で聞いたことがありました。
人々のエネルギーとステキなアートの集まる東京、とても憧れます。
吉村先生を次の縁の旅へと誘うような…そんな役割もあるのでしょうか…

最近、通い慣れた書籍・文具コーナーは、だんだんと縮小されつつあり、さみしく思います。
は、できる限り本屋さんでの出会いも大切にしたい…と感じるようになりました。

吉村先生オリジナルのカレンダー作品が書店に…!と思うと嬉しくなります。
フォトエッセイ集、先生の連載が新しい作品に生まれ変わるのですね!!

かつて、篠崎書林の「アン・シリーズ」以外を数多く扱う「モンゴメリ文庫」を一冊見つけるたび、ドキドキしていました。
作者自身とヒロインたちが、カナダの風土をどのように感じているのか知りたくて、アン・ブックス共々、時々ページを開いていてみます。
そして自然に、吉村先生の、風景写真と詩文で綴られた美しい物語を、鑑賞したくなります

私も大切に育てていた観葉植物が枯れてしまいとても悲しかったのですが吉村さんもそうだったんですね
ピカピカの新芽がたくさんでていたのにパラパラと落ちてしまって枝まで腐りはじめて柔らかくなっちゃって。この夏はもっと風の通る日陰におけばよかったです。
命あるものだけに悲しいですよね(;_;)
涼しくなったら植え替えてみようかな
そういえば鶴岡八幡宮の大銀杏は新芽がたくさんでていました。蓮の花も暑さに負けずとても綺麗に咲いていました。写真撮ろうと思いましたがあまりの陽射しの強さに諦めました。

我が家では、サボテンが枯れました(^_^;)
いつも夏場は煮えてもいけないので、ほとんどやらずとも問題なかったのに・・・ずぼらも反省ですが。

吉村さん!!!なんていい方なのでしょうか。も~う~ますますファンになってしまうではないですか。
鉢植えにして育てられてるなんて、それもお忙しいのに、男性なのに!
それも、枯れてしまって申し訳ないとお詫びまでされるなんて!頭がさがります。
確かに植物はうちも元気ないです。友人もベランダできれいに管理していた植物がいくつも枯れてしまったと嘆いていましたよ・・。今年はかなりの猛暑なんですね。

私も贈り物の植物を持ち帰り、育てていたと知り感心しました(贈った方も植物も幸せですね)

私は植物と相性が悪いのか世話が下手なのか、必ず枯らします
水に浸けるだけの竹すら腐らせました。
なので植物は貰わないようにして、自分でも買いません。
だから吉村さん『凄いなぁ』と思います

行きつけの美容室もバルコニーの暑さに困ってたので『ゴーヤを育ててみては?』と話したら、家族で種を蒔き今年は見事、緑のカーテンになりゴーヤも収穫できたそうです

頻繁に取材旅行に行かれてるのに、ベランダで植物の世話とは・・感心しました。根本的にマメな方なんでしょうね。

鉢物のプレゼントは命あるもので十分に世話できないから・・とお断りになるのも一つの方法かもしれませんね。

わたしは「水やり当番」という毛細管現象を利用した自動給水器を旅行時は使用しています。もっとも、この暑さでは焼け石に水・・で効果はありませんが。。

ご参考まで

吉村サン、ベランダの植物たち 残念でしたね。毎日水を上げ、スクスクと大きくなっていく姿は、とても楽しみですから。
それだけ 今年の夏は植物や人々に 過酷でした。
どうぞ、吉村サン、皆様ご自愛下さい。

昨日 スタバの マンゴーフラッペチーノを頂きました。美味しかったですよ。(甘酸っぱさが、good!)
今日も 元気に頑張りましょう。

こちらもこの暑さで、花も緑もなんだか色褪せて、ぐったりしているように見えます。今年の夏はなかなか立ち去ってくれないようですね。
鉢植えのお花や木、残念でしたね。でも、大切にお世話されたことはとっても素敵なことだと私は思います。
まだまだ暑い日が続くと思いますが、がんばってくださいね(*^-^)

贈られた花や木をご自宅で植えかえてまで育てられているとは、贈り手としてはとても嬉しいことですね。(私は差し上げたことありませんが(^_^;))
吉村さんらしい誠実さに、改めて心があったかくなりました(u∀u)。
今年の猛暑は植物達には厳し過ぎたのですね。残念ですが、きっと大切に育ててもらって、みんな幸せだったと思いますよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暑い東京:

« 今日のつぶやき | トップページ | ビックカメラの店内を通って地下鉄へ »