フォト

LINK

« ビックカメラの店内を通って地下鉄へ | トップページ | 痛かった »

2010年9月 2日 (木)

10月に、フォトエッセイ集

Imgp1198_2 2005年は写真雑誌『CAPA』に「光を巡る旅」というタイトルで、2009年は『デジタルカメラマガジン』に「旅の途中」というタイトルでフォトエッセイを連載していました。
この連載24本に書き下ろし2本を加え、1冊の本として出版します。常に持ち運ぶことができる、小さく軽い本です。
今、制作途中です。今日もその打ち合わせがありました。

発売は10月10日を予定しています。まずは出版社のホームページで先行販売をいたします。

フォトエッセイ集は、これが3冊目です。1冊目が『緑の島に吹く風』、2冊目が『こわれない風景』でした。(今での写真人生の歩みは、昨年出版した写真集『PASTORAL』のあとがきに詳しく書かれているので、正確には4冊目になります)
処女作『緑の島〜』は、おそらく絶版になっています。新しいフォトエッセイ集が発売になったら、最初の2冊にも注文が入り、一気になくなってしまいますので、欲しい方は今手に入れた方がいいでしょう。
先ほどアマゾンをチェックしたら、100円の中古本が5冊出品されていました。

フォトエッセイ集の詳細は、10月に入ってからこのブログでお伝えいたします。

« ビックカメラの店内を通って地下鉄へ | トップページ | 痛かった »

コメント

(*^-^)うわぁ~、フォトエッセイ集!嬉しいです。楽しみにしています。吉村さんの作品はまだ手元に少ないので今後集めることがワクワクです!
あ、先日はじめて書き込みしたときに、イタリアの街で見た吉村さんの本、あの街はアルバム出し確認したら、ボローニャという街でした「どうでもいい話ですが」(o^-^o)」

待ってました!

最初の2冊も持ってます。

楽しみでーす!

待ってました!

最初の2冊も持ってます。

楽しみでーす!

たびたび失礼いたします。

いま、スターバックスオリジナルチャームというのをブログ書いている人にプレゼントしているらしいです。
http://www.blogcharm.jp/special/starbucks/

応募されてみては?

ご参考まで

今日、スターバックスで杏仁フラペチーノなるものを飲みました。

裏メニューがあるなんて、スタバ歴10年余で初めて知りました!!
だまされたと思って、一度飲んでみてください。

それから、ツイッターによると、骨董通りにいらっしゃったとか。。

骨董通り沿いの菊家という和菓子屋(軒先に柳が植わっていて間口が狭いので見つけにくですが・・)が美味しいですよ。季節をあの4センチ私法の和菓子に閉じ込める芸術には感激します。コーヒーとの相性もいいですし。。根津美術館も新装して良くなりました。こちらもお試しください。

ご参考まで

毎月『デジタルカメラマガジン』を購入すると、決まって最初に開くのが「旅の途中」のページでした。(今も大切に保存しています。)
私は吉村さんの写真も大好きですが、言葉の選び方も大好きです。選び抜かれた言葉で綴られた文章は、心にじんわりと沁み込み、どこか深い部分で広がっていくのを感じます。
写真雑誌で次に出版されるのがフォトエッセイであることを知ってから、お知らせを心待ちにしていました。
発売日がとっても楽しみです

先日にひきつづき、また嬉しいお知らせですね(*^-^)
「デジタルカメラマガジン」でのフォトエッセイが最終回になったとき、一年分が何かの形でひとつにまとめられるといいのにな。。。なんて漠然と考えていたことがあったので、なんだか夢のようですごく嬉しいです!

「緑の島に吹く風」は宝物のような一冊です。。。時々手にとっては、吉村さんが過ごされたカナダでの眩しい日々を、そっとのぞかせていただいています 持ち歩くときはカバーをかけてさらに袋に入れ、触る前には手を拭いてから…という感じだったので、未だに新品のようです
そういえばツイッターのお写真を変更されましたネ^^ 先日、大好きな「こわれない風景」を眺めていた日に偶然気がついたのですが、吉村さんはどのお写真でも素敵だなって、あらためて思ってしまいました(*^m^)

お写真はもちろんですが、吉村さんの書かれる文章が大好きなので、フォトエッセイ集の発売が本当に楽しみです。 カレンダーなどのお知らせとともに、首を長~くして心待ちにしています

写真集や写真展の他、来月にはフォトエッセイが出来るのですね!
吉村さんがお忙しいワケです(^_^;)。
でもとっても嬉しいサプライズでした!
詳細お知らせ待ってます
まだまだ残暑が続く中、ご多忙でも出来るだけお体を休められますように(u∀u)。

吉村サン、写真集のみならず、フォトエッセイ集を作成されているのですね。
私の記憶も当たっていてちょっと嬉しいです。
10月10日も楽しみです。
お写真は、信州の山の中で 見つけられた観音様でしょうか。早く画質のよいお写真で 拝見したいですね!
どんなエッセイが 素敵な写真に 添えられていらっしゃるのか、楽しみ楽しみ

昨夜の夕刻 美しいブルーモーメントでした。いつも空を見上げています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月に、フォトエッセイ集:

« ビックカメラの店内を通って地下鉄へ | トップページ | 痛かった »