フォト

LINK

« 雨の中、イエローストーンへ | トップページ | マンモスへ »

2010年9月10日 (金)

間欠泉の撮影

雲が多く、小雨交じりのぐずついた天気です。
朝食後、車のエンジンをスタート、国立公園のゲートを潜りました。その時係員に、「西口ゲートは昨晩の大雪で閉鎖になっているから行かないように」と注意されました。9月の大雪……。確かにこの寒さだと雪も降りますね。
まずは昨日のオールドフェイスフルに行ってみます。ここがイエローストーンの目玉。いくつもの間欠泉があり、その温水の吹き上げや造形美を楽しむことができるのです。
巨大な駐車場はたくさんの車が停まっていました。
案内所で地図をゲットし、いつものようにカメラ機材が重い重いと呟きながら、奥へ続くトレイルを歩きはじめます。
なるほど、確かにたくさんの間欠泉があります。う〜ん、でも絵になりにくいかな。色は綺麗ですが、造形美がいまいち。なかなかシャッターが押せません。
日本人観光客の姿もチラホラ見掛けました。話に耳を傾けていると、「日本人だったら絶対に温泉を作るわよね」という言葉がチラホラ聞こえてきます。納得(^_^;)。

1時間後、トレイルの先端にあるモーニンググローリープールに着きました。曇っているせいもあり、色はそれほど鮮やかには見えません。それに思っていた以上に小さい。
違うトレイルをまた1時間掛けて歩き、出発点に戻ります。タイミングよくオールドフェイスフルガイザーからお湯が噴き出すところを見ましたが、まあこんなもんかな、といった感じ。感動はありません。

その後、車で少し北上し、ミッドウエイガイザーベイスンへ行ってみました。が、駐車場の場所取り合戦で、なかなか空きスペースを見つけることが出来ません。
明日の朝早くに戻って来ることにし、その場を立ち去りました。

それにしても、この国立公園はすごい交通量ですね。所々、渋滞も発生しています。その原因は動物。動物が出ると、何台かの車が停まり、写真を撮る人が現れるのです。すると後ろの車がつまってしまう。時に30分以上もノロノロ運転になり、まるで中央道の小仏トンネル付近のよう。
余談ですが、日本にいる時、何かの雑誌で、北米ではスバルのアウトバックが売れまくっている、というニュースを読みました。なるほど、確かにアウトバックをよく見掛けます。トヨタやニッサン以上にスバル車が多い。
アウトバックとレガシーは、この前のフルモデルチェンジで、北米サイズ(大型化)にしたこと、販売価格をグッと下げたことが売り上げアップに繋がったと言われていますが、あの個性あるフロントのデザイン、日本人にはさっぱりでも、アメリカ人には受けがいいのでしょう。
トヨタでもニッサンでもスバルでも、海外で発売されている日本車が羨ましいですね。だって、ボディカラーに個性ある中間色が揃っているから。日本は白、黒、シルバーがベースなので、今ひとつ車選びに気合いが入りません。

_mg_4360ホテルで一息ついた後、近くのレストランで巨大なピザを食べ、夕食としました。まあまあ美味しかったのですが、やっぱり油っぽかった。冷たいコークをゴクゴク飲んだのもいけなかった。夜、思いっきりお腹を壊しました。

« 雨の中、イエローストーンへ | トップページ | マンモスへ »

コメント

吉村サン、間欠泉の吹き上がる様は、見たことがあります。
確かに写真撮影しにくいですね。
いつ どんな形になるのかを 予測するのは 難しいでしょう。
温泉があったら、いいですね。

さすがに午前1時を回り、調べる気力はありませんが、それぞれ素敵な名前が付いているのですね。ずーと感じているのですが、吉村さんの頭の中には、訪れた世界中のカタカナの地名が記憶されているのですか?だとすると凄いですね。私もブログを読み始めた頃は、地名を覚えようと頑張っていました。でもカタカナって覚えにくいこともありますが、私の職業に関する大事なカタカナが、どこかに飛んで行ってしまいそうな気がしてやめました(-.-;)
でっ、ピザ…強烈ですね(^_^;)

間欠泉か~。諏訪湖で見た事ありますが、
そんな規模ではないんでしょうね~。
うわっ。すごいピザですねΣ( ̄ロ ̄lll)
やはり脂っこいんですね・・。
ここ迄のお食事を拝見していると、こちら迄胸やけしてきそうです(笑)
お腹こわすのも無理ないですね。

すごいピザですね。
見てるだけで胃がもたれてきそうです。

4つにカットされていますが、これはカットされて出てきたのですか?
それとも吉村さんがカットしたのでしょうか?
お店でカットしたとなると、いかにもアメリカらしいという感じですね(笑)

吉村さんの「あまり…」という呟きを拝見して、どんなところだろう?と検索してみたら…たくさんの間欠泉や動物たちの写真が見られました。たくさんの方が訪れているところなのですね。
それでもやはり、吉村さんの作品は楽しみ~♪ な私です(*^-^)
アウトバックって、どんな車だっけ?と思い、あらためて調べてみたら…私、ブルーのアウトバックを(たぶん)先日見かけたと思います。広大な大自然が似合いそうな車ですね。

またまた アンテロープキャニオンに続き 私の大好きな場所を吉村さんが写真におさめて下さってる〜!写真を見るのが楽しみです。あのプールの色 どんなふうに見えるのかな〜?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 間欠泉の撮影:

« 雨の中、イエローストーンへ | トップページ | マンモスへ »