フォト

LINK

« 紙の文化 | トップページ | 右と左 »

2010年9月18日 (土)

ウルトラクイズ

アメリカで撮影した写真を整理している時、ふと、昔のこと思い出しました。
25〜30年ほど前、「アメリカ横断ウルトラクイズ」というテレビの人気番組がありました。実はこのクイズ番組の予選に、出たことがあるんです。正確には、「ウルトラスペシャル 全国高等学校クイズ選手権」の方です。
3名一組でした。クラスメイトの上條君がこのクイズに出ると決め、加藤君を誘い、僕を誘いました。もちろんクイズには興味がありませんでしたが、ついつい「行ってもいいよ」と答えてしまったのです。
中部地区の予選は、名古屋のどこか(場所は忘れた)でした。上條君のお父さんの運転する車で朝早く松本を発った覚えがあります。
1問目と2問目は難なくクリア。で、3問目で不正解。燃えていた上條君はかなり落胆していました。
その後、東山動物園を見学して、松本に戻りました。
予選の様子もテレビで放映されたようです。僕は観ませんでしたが、前の方にいた僕らはアップで写ったとか。後で友達に、「吉村、ハチマキ巻いて、叫んでいたぞ」って言われました(*^_^*)

もちろん僕は、今もクイズには興味がありません。テレビのクイズ番組になると、速攻でチャンネルを切り替えます。
でも、高校生の時に参加したウルトラクイズは、いい思い出として心の中に残っています。

« 紙の文化 | トップページ | 右と左 »

コメント

この日記を拝読してからというもの、Maynard Ferguson作曲のあの有名なウルトラクイズテーマ曲が、ずっと頭の中で流れています。

とても懐かしいことを思い出せてもらいました。
小学生、中学生の頃、夢中になって見ていたことを思い出しました。
途中で使われる効果音やBGMなども、はっきりと覚えています。優勝者の名前や、出されたクイズの問題も何個か覚えています。

中高生の頃に強烈にアメリカに憧れを抱いて、高校1年の時に初めてアメリカの地を踏んだ時は、それまでの人生で最も感動しました。今思い出しても震えがくるほどの感動の仕方でした。
何故にあれほどまでに憧れていたのか・・
自分の中では、洋楽や洋画にハマっていたので、それの影響だったとずっと思っていましたが、今から思えば、そのきっかけはアメリカ横断ウルトラクイズだったと気付きました。

あの最高にカッコ良い音楽と、空撮のニューヨーク摩天楼の映像は、純粋は当時の少年には強烈な印象と憧れを抱かせたようです。

そのことをすっかり忘れていました。
この日記でそれを思い出すことが出来て本当に嬉しいというかなんというか・・・
感謝申し上げます。

おかげで、あの曲が今もずっとエンドレス・リピートしています。

私もウルトラクイズ出場しました。吉村先生と年齢が一つ違いなので…ひょっとしたら中部地区の会場で一緒だったのかも知れません。名古屋の会場は、港でした。
リトルワールドの時もありましたけど・・・

ウルトラクイズ懐かし~。「アメリカに行きたいか~???」「ウオオオオッ」という雄叫びとともに記憶に残っています。

クイズ番組は私もあまり好きではないのですが、この番組だけはアメリカに行った気になれたので、結構見てました。 
吉村さんのお友達、チャレンジ精神があって良いですね。高校生はこうでなくっちゃ!

吉村サン、実は私も 「ウルトラクイズ」の予選会に参加したことがあります!
まさか、この話題になるとは…。びっくりです
やはり友人に誘われ、ワクワクしながら会場へ、わからない問題に ドキドキしながら ○ or × のエリアへ。
3問目あたりで 不正解で。、一気に がっかりした記憶があります。
よほどショックだったのか その日頃の記憶がありません。
若さとは 情熱的なことが出来ることですね

すみません~ウルトラクイズという題名を見て、お笑い好きの私は「お笑いウルトラクイズ」の事!と目を輝かせましたが、すみません(◎´∀`)ノアメリカ横断の方でしたね。お笑いの方も大好きですが、アメリカの方も大好きで必ず見てました。
予選に出場したなんて凄いですね。はちまき姿の吉村さん見てみたいです(*゚▽゚)ノ

吉村さんもクイズのメンバーとしてお誘いを受けたのですから、賢い高校生だったのでしょうね。先日のブログのお写真の真面目そうな吉村青年が思い浮かびます(#^.^#) 上條君と加藤君は、今はどうされているのですか?とても気になりますね(^^)
今でも、夏になると高校生クイズの番組がありますよ。決勝に残るような高校生の脳の中は、どうなっているのだろうと感心します。現役の東大生が解けないような問題をすらすらと解いています。もともとの能力もあるのでしょうが、吉村さんも大好きな拘りと努力をしっかり持った高校生ですね。あのような賢い高校生達が真っ直ぐに成長し、日本の未来を支えて欲しいなぁと心から思います。

さわやかな秋の風が吹くようになりましたね。
ウルトラクイズを思い出されたのは、そのせいかもしれませんよ。と言うのは、私もこの季節になると決まって高校時代のことを思い出すからです。
 さわやかな風や、赤みの増した光が、秋と強く結びついた学園祭や文化祭などの楽しい行事のことや、帰宅時にブルーモーメントに包まれ、きれいな月や星を伴えたことなど、よい思い出を誘い出すからだろうと思っています。夏はどちらかと言うと、小学生のころのことを思い出しませんか?『夏休みの友』や朝顔の観察が夏としっかり結びついているからだと思います。
 ところで、「むしろ秋になると口ずさんでしまう歌は?」 とクイズを出すと、たいていの人が当ててしまう『秋でもないのに』・・・・問題の出し方もあるのでしょうが、これを秋の中に分類している人多いです。
 私はなぜかこの季節になると、コーヒーにクリープを入れたくなります。それで小さなビンを買ってきたら、普段絶対ブラックの人たちがひとさじすくっていれています・・・・ほらね、やっぱり季節は私たちの暮らしの中で、そっと共通の絆を結ばせていると思います。きっと秋はクリープと思う、共通の思い出が心のどこかに潜んでいるような・・・。

素敵な思い出ですね☆
ハチマキ姿の吉村さん、拝見したかったデス(*^-^)
たとえ悔しい思いや、恥ずかしい思いをしたとしても、やらないよりはやった方がいいと私は思います。様々な経験は、直接役立ってるように見えなくても、きっと見えないところでその人を支える力になってると思うから…。
たくさんの経験が今の吉村さんを陰で支えてくれてるのですね、きっと

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラクイズ:

« 紙の文化 | トップページ | 右と左 »