フォト

LINK

« フォトエッセイ集 | トップページ | 今後の出版予定 »

2010年9月25日 (土)

旅行博

ゆりかもめに乗ってビックサイトへ。いつもは車で行くのですが、今日は何となくお台場の風景を見たかったので、ゆりかもめにしました。
大型イベントの一つである旅行博、今年も凄い人です。
30分ほど早く着いたので、まずは会場内をグルリと一周。この地球上にはたくさんの国があるんだな〜と改めて思いました。アジアブースでぽっかり空いたスペースが。どうやら中国は急遽出展を取りやめたようです。

2時からクラブツーリズムの会場で吉村和敏のトークショーが始まります。テーマは「旅先で写真撮影を楽しむ」。各国の写真を見せながら、50分ほど語りました。
やはり周りがガヤガヤしている会場でのトークは難しいですね。。。なぜなら自分で自分の声が聞こえないから。これって、すごく喋りが難しくなるのです。
旅行博、明日が最終日です。旅行に興味のある方は是非足を運んでみてください。

一つお願いがあります。
このようなオープンスペースでのトークショー、コンデジの動画モードで映像を撮影されている方が何人もいます。もちろんその動画を個人で楽しむには問題がありませんが、くれぐれもYouTubeなどの動画サイトにアップするのだけはおやめください〜。
僕はやはり講演会という場、つまり人と人とが直接会って伝えていく場を大切にしていきたいのです。これから先もずっと。

『「フランスの美しい村」全踏破の旅』、ページが取れてしまいました、、、という相談が寄せられます。最初の版で、何冊か乱丁が出てしまったようです。本の奥付にも書かれていますが、乱丁本は出版社に着払いでお送りいただければ、新しい本とお取り替えいたします。お手数をお掛けして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

« フォトエッセイ集 | トップページ | 今後の出版予定 »

コメント

吉村サン、トークショーお疲れ様でした。周りがザワザワした中、話すことの難しさを お察し致します。
もう少し 環境が整っていたら…。最善を尽くしたことでしょう。
たくさんの国々のご紹介を見て、益々行きたい場所が 見つかったのでは ないですか。

講演会 や 写真展など いつか 吉村サンに お目にかかる日を 楽しみにしております。

旅行博のトークショー楽しく聞かせていただきました。前から行きたかったイベントでしたが、なかなか予定が合わなかったのですが今年は運よく行けることになったし、吉村さんのトークショーも運良く土曜日だったしトークショーはあっという間に50分が過ぎてもっと聞きたかったです。毎日精力的に活動していてビックリします。今年、吉村さんの「フランスの美しい村」の本に出会い、2度もお会いできました。私も来月22日からストラスブールに行くことにしました。それは美しい村を見たくて。ちょうど本の一番最初に紹介されている  リクヴィールとウナヴィール、エギスアイムに行こうかなと計画中です。私の本もページが取れてしましました。サインをいただいた本ですから返却しないつもりです。でも、良かったことに取れたページが リクヴィールとウナヴィールでしたから、このまま取れたページだけ持っていこうかなと思っています 私も村の中を歩いてから村全体が見える場所、吉村さんが撮った同じ場所に立ちたいです。          

旅行博でのトークショーお疲れ様。大変混雑しているようですね。残念ですが今年は行くことができません。
世界には本当に沢山の国と異なる文化がありますね。
私は日本が一番かな。日本の風景が落ち着きます。もっとも外国は言葉が話せないからですけどね。
外国博では体験コーナーもあるようで大人も十分楽しめるようですね。テレビで見ました。

今日のトークショーお疲れ様でした。
オバッチさんのおっしゃる事なんかとてもよくわかる気がします。
もしかしてご自分の映像がUPされる事はあまり気持ちがよくないってのもあるかもしれませんね。
私もよく音楽関係の動画をよく見ていますが、この動画によって忘れかけていたあるミュージシャンの良さを改めて知り、ほんとに大ファンになってしまいました。動画がなかったらきっと忘れたままになっていたでしょう。
きっと動画がきっかけで新たなファンができるかもしれませんし、やはりその場に行けないファンは大変嬉しい事なのではないでしょうか。ファン心理ってそうなんです。大目にみて下さい(^-^;

吉村さんが仰るとおり、個人で楽しむが基本です。
直接のコミュニケーションが大事なこともわかっています。
が、興味があって行きたくても会場に行けない者が居ることをわかってください。
諸事情で会場に行けない者にとって、公開される情報は貴重なものなんです。
会場に行けない者が情報を得ることは非常に大事なことだと思います。

先生の考えを否定している訳ではありませんので、あしからず。

地方都市に住む、先生のファンより。

トークショーお疲れさまでした。昨年も大変な思いをされたようですが、やはり賑やかな場所で話すのは難しいですよね。自分の耳で確認する作業が妨げられてしまいますもの…。それでも吉村さんの写真に対する熱い想いは、しっかり会場の皆さんに伝わったのではないでしょうか。そうだといいな…
人と人とが直接会って伝える…吉村さんにとって、講演会は「想いを心から心へ届ける場」なのですね。伺える機会のとても少ない私ですが、その機会に巡り合えた時には、心でしっかりキャッチさせていただきたいです(*v.v)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅行博:

« フォトエッセイ集 | トップページ | 今後の出版予定 »