フォト

LINK

« 右と左 | トップページ | ソフトのバージョンアップ »

2010年9月20日 (月)

朝6時に起きて千葉へ。1年ほどご無沙汰していたあるテーマの撮影を行うためです。
8時半、外房に到着。11時頃、数カット写真を撮りました。
半年ぶりにあるデジカメを使いましたが、やはり操作に戸惑いました。カメラも常日頃からいじり回していることが大切です。
今日は絶対に渋滞するだろうと思ったので、2時に千葉を出発。しかし東京に入る手前で大渋滞に巻き込まれ、イライラ度100%。渋滞って、生きている中で一番嫌いな時間です。渋滞とは一生無縁でいたいです。

10月下旬、もし時間があったら、天体望遠鏡を持って、どこか空気の綺麗な山に入るつもりでいます。確かハレー第2彗星が地球に大接近しますよね。せっかくだから数枚撮ろうと考えています。
先日のアメリカ取材、星の美しさが印象に残っています。朝日を待っているとき、ふと空を見上げると、雲の切れ間に星がキラキラ瞬いていました。デジカメの感度を1600〜3200くらいまで上げ、手持ちで撮影。
せっかくだから1枚写真をお見せしますね。クリックすると拡大します。
3980

« 右と左 | トップページ | ソフトのバージョンアップ »

コメント

はじめまして。

ケータイカメラウーマン(笑)
マ-リンと申します。

きのうは きれいな満月でしたね。

ハレー彗星 そろそろ見られるのでしょうか?
きのうの夜空を 眺めて ふと この記事を思い出しました。


お仕事 お忙しいようで…
お体に気をつけてください。
『マジックアワー』
楽しみにしています。

朝日が昇る前暗闇のきわみは、迷い悩む時にいつまでも続くような…。想像もできないくらいの真剣な思いや時間をくぐり抜けて生み出されてこられたいくつもの作品は、一枚一枚ひとしくたくさんの人の心に響き輝くのでしょうか。そして相談される方に恵まれておられる。なによりのお幸せですね。

いつもブログ読ませて頂いています。

15年くらい前から、吉村さんの写真のファンです。まだ小学生だったのでポストカードくらいしか買えませんでしたが、お小遣いで買い集めて部屋に飾っていました。初めて写真集を買えた時は感動でした!
いいお金の使い方をしていたな〜と我ながら感心します(笑)

今度のカレンダーも楽しみにしています。


それと、この明け方の星空・・・ピーターパンが飛んでやってきそう☆なんて、久しぶりに童心にかえってしまいました。

素晴らしいです・・・
フィルムでは星を点として写せないですからね。以前は星を撮ろうという気すら起きませんでしたが、デジタルの高感度の進歩は凄まじいですね。
どこまでいくんでしょうね。そのうち感度10万は当たり前になるんじゃないでしょうか。そうなると、写せないものはほとんどないということになるんでしょうか。今のISO100相当に匹敵する画質が10万、20万の感度でも写せるようになるかもしれませんね。手ブレなんていう言葉も死語になる可能性もありますよね。

アメリカの大自然で見る星空は本当に筆舌に尽くし難い感動がありますね。
アメリカじゃなくてもいいんですが、一寸先も見えないほどの闇というのは、僕はアメリカでしか経験したことがないです。まだ世界でもそういう所はわりと残ってると思いますが。

 朝日に見える星は、初めて見ました。
ありがとうございます。田舎に住んでいるので
たまにベランダからたくさんの★を眺めています。月明かりもきれいですよ。空を見上げると癒されますね。

素敵ですね。朝日を待っているとき・・・(想像)羨ましです!日々、忙しくされている吉村さんにとって、この束の間の感動が旅路でのサプリメント?となるのでしょか。

私の印象に残っている星は、
「発哺温泉」の露天風呂から見た天の川です。あんなに美しい星、忘れられません。できたらまたもう一度見たいです。
そしてもう一つ、カナダのバンフ国立公園の高台で見た星です。確かその時、衛星?らしき物が見えたんです!

遅ればせながら、お帰りなさいませ。

昨年「旅行博」での吉村さんの講演を聴きに行った際に、アメリカのブースで見た「間欠泉」が印象的だったので、パンフレットをいただいてきてました。それと照らし合わせながら取材記、楽しく読ませていただきました。ありがとうございます。

吉村さんがアメリカで新たに見つけられたテーマの作品、とても楽しみです!
千葉で撮られた作品も楽しみです!渋滞に懲りず(苦笑)、また千葉を撮りに来ていただけると嬉しいです。
お体にお気をつけて頑張ってください。


Watanabe

アメリカの大地で、吉村さんが仰いだブルーの星空 こうして見せていただけるなんて嬉しいです。。。本当に美しいですね
クリックで拡大した瞬間、「うわぁ。。。綺麗~~」と思わず呟いてしまって、しばらくうっとりと見とれてしまいました。できることなら部屋に飾っておきたいです。
こんなふうにいつも、感動を分けていただいてありがとうございます(*^-^*)
10月のハレー彗星、楽しみですね、どんなお写真を撮られるのかワクワクです^^ 撮影に出掛けられるお時間がもてますように☆

カレンダーの発売まであと10日ですね♪ 指折り数えながら、とっても楽しみにしています! 早く来週にならないかな~

吉村サン、夜明け前の青空に瞬く星 ため息がでます。
今回パソコンの画面で 拝見しています。綺麗です。この星空の下、吉村サンはどんなに思いを 抱かれたのでしょう。
幸せですね。
吉村サンから 素敵なプレゼントを頂いた気持ちになります。

今日、お客様から「 スキー場の頂上に行くと、星が綺麗ですよ。」と聞きました。
障害物のない、地上の光に影響ない、星空に近い場所なら、 きっと このように きらめいて いるのでしょう。
見てみたいですね。

夜明けの美しい空の色…こんなにも透明な青い星空があるのですね。
朝日が顔を出すまでのひととき…アメリカの、秋を通り越して真冬のような寒さをおして撮影されていたのですね…

先日の三日月のころ、真夜中に窓から東の空を見上げると、そこにはオリオンの星々…
キラリきらりと、震えるように瞬いて見えました。

明るい月夜の空の色合いも好きです…
吉村先生の表現される星空の世界…新たな感動の予感に、とてもうれしくなりました
ありがとうございました。

お~感動!!o(^-^)o
私の毎日の帰宅の道、東名の高架下のトンネルを抜けると、田んぼのある道に出ます。そこには、高い建物がなく空一面が見渡せます。このお写真のような美しい色の空ではありませんが、空が大きく美しく感じられ、仕事に疲れた私の心をいつも癒してくれます。
毎日見える空は様子を変えますが、私は夜空に薄っすらと形を見せる雲とその切れ間から見える星空が大好きです。雲も季節によって形を変え、時には風によって流れる様子が美しく、大きな空をさらに大きく感じるように思います。夜空にかかる雲って素敵だなぁと以前から思っていたので、さらに感動でした。
星の色にもいろいろな色があるのですね。素敵なお写真をありがとうございました。

う〜ん…

なんか、言葉が無くなっちゃうな…

ロマンチック過ぎて

ありがとうございます。
きれいな星空。いわゆる天文写真の星空はもちろんきれいでよく見かけるのですが、このような人間のスケールで見た星空の写真は珍しいですよね。違います? 私はあまり見ないのですが。
 とてもセンスのよい写真ですね。なんとなく体が、見上げてみている意識を持ったらしく、画像を閉じたら首の筋肉が緩みました。

 千葉に行くときアクアラインを良く使いますが、渋滞はまずありません。吉村さんのところからだと海を渡ったほうが千葉には早く行けそうですよね。もっとも外房のどこか分かりませんので、良い提案ではないかもしれません。
 いらいらするのは損ですから、渋滞グッズと同行なさるといいかも。たとえば・・・・、・・・・・、・・。今思いつかないので、今度考えておきますね。

深いブルーの空に瞬く星たち…。ほ~っと溜息が出そうなくらい美しいですね。雲の間からこぼれ落ちてきそうです。
ありがとうございます(*^-^)
久しぶりに天体望遠鏡のお話が出ましたね。澄んだ空気の中で見る彗星は素敵でしょうね。写真、ぜひ拝見したいです。
千葉での撮影(それと渋滞)、お疲れさまでした

吉村さん、こんばんは☆
遅くなりましたがアメリカ取材お疲れさまでした(*v.v)。
取材記、読ませていただきました。たくさんの写真アップありがとうございました♪
お食事でのトラブルでは大変でしたね(>_<)
写真集や写真展として発表が形になる日を楽しみに待っていますね。

今日は、なんと素敵な星空を撮影されたのでしょう~(*´v゚*)ゞ
写真をパソコンで拡大して拝見しました☆本当に綺麗でロマンティックですね~!!
千葉での取材も気になっていますがこちらも楽しみにしていますね!
カレンダーももうすぐ発売開始ですね(*^m^)待ち遠しいです♪♪♪

明け行く空の星々奇麗ですね。
雲間にこんなに輝いて見えるのですね。
この夏、浅間山麓で一夜だけ満天の星空と流れ星を見ました。夏にしてはめずらしくすんだ空でした。
高校時代、友人がハレー彗星もとめて小笠原まで行って写真を撮ってきました。プリントをもらったのが手もとにあります。
吉村さんの彗星の写真楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 右と左 | トップページ | ソフトのバージョンアップ »