フォト

LINK

« 合掌集落 | トップページ | MOOK「海の向こうのカントリーハウス」 »

2010年9月28日 (火)

東京に戻る

大雨です。東京の雨と田舎の雨は何かが違う。音や匂いが微妙に異なっているのです。
送迎バスでせせらぎバス停へ。
10:45発の飛騨バスに乗って高山へ。
12:32発のひだ10号に乗って名古屋へ。車窓を流れる景色は素晴らしい。iPadで現在地を確認しながら、緑溢れる日本風景を思う存分楽しみました。
15:10発ののぞみ124号に乗って東京へ。
ああ、早く家に帰りたい。
実は、数日前から体調がかなり悪いのです。
たぶん風邪。
明日からも予定がびっしりなので、早く治さないと。。。

« 合掌集落 | トップページ | MOOK「海の向こうのカントリーハウス」 »

コメント

雨音も夜汽車の窓灯りがぽつりぽつりと流れていく情景も青い海のさざめきも、とても美しく切なく淋しさに堪らなくなることがあります。きっとこれから出会う情景がきっと心の奥底まで響いて癒していただけることと願っています。だから、どうぞお大事に。

雨音はいいですね…
いきおい降り始めた雨の、ポツン、ポッツンと…しだいにつよく、瓦屋根にはずむ雨音の音階は、懐かしいです。

おだやかな季節にふる田舎の雨は…土地や植物など、生命力に満ちた恵みの香を放ちながら、ふる雨の情景に、ときに癒されていました。
目覚めて聞こえてくる、雨の中、国道を走る車の音も好きです。

白川郷にもたらされる雨音の調べは、また特別な風情があるのでしょね…

ガゼボの「アイ・ライク・ショパン」という曲を思い出しました。
長いイントロが雨音のようで印象的でした。

吉村先生、東京でまたとてもお忙しくていらっしゃるのですね…
秋カゼ……そんなシーズンですね…おだいじになさってくださいませ…
どうか、睡眠の効果があらわれますように…☆

僕も体調崩してます。
急に寒くなったのと、夏の疲れが一気に出たのかもしれませんね。吉村さんも。

くれぐれもお大事になさってください。
お互いに早く治しましょう。

わかります。
都会の雨って、降り始めの時にアスファルトから舞い上がる埃の匂いなのか化学物質の匂いなのかわかりませんが、なんか独特の匂いがしますよね。田舎の地道や草木に雨が降る時は、なんだか匂いが違いますよね?
コンクリートやアスファルトの面積の違いで、必然的に音も違ってきますよね。

やはり関東にも"風邪の便り"が届きはじめているようですね。

風邪には睡眠が一番の薬と聞きます。
体力をつけようとしてスタミナ食などは、自己回復のエネルギーを消化に費やしてしまい、逆に風邪の回復が遅れますので、胃腸に問題が無くても消化の良いものを召し上がって下さい。あとは水分をしっかりとる!
そして寝る!…これが吉村さんには一番難しいか…

では早く治るように念を送っときますね…(v人v)ヌヌ…

こわい

コワイくらいがちょうどいいんです

…心配なあまり一人ツッコミしちゃったじゃないですか(ノ><)ノ
↑それも違うだろ\(^^:;)
すいません、私もまだ風邪引きなんで
お互い早く元気になりましょうね

体調の悪い中、お疲れ様でした。やはりお風邪だったのですね。普通の人でもこの気候の変化に対応するのは大変なのに、超多忙の吉村さんの体調管理は難しいと思います。
今日は、暖かくしてお早めにお休み下さいね。

緑あふれる日本風景をご堪能されてよかったですが、風邪はお辛いですね!

私も週末風邪ひきでしたが、葛根湯が効きました☆

浅いうちは効くようです。

お大事に!!どうぞ暖かく!

お疲れ様です!
きっと急に寒くなったのと、疲れで体調を崩されたのでしょうね・・。
お帰りになったら早めに休んで下さいね。
お大事に。

吉村サン、大丈夫ですか。風邪の引きはじめでしたら、早めの手当てと睡眠が大事です。お体をいたわってあげて下さい。
風邪かな? と思ったら我が家では 風邪薬 + 梅肉エキスや 生姜を使った飲み物で 身体を温めます。
自然の物で 昔からの風邪に効くものです。
お試しあれ。お大事にして下さい。

お帰りなさい、吉村さん。
東京の雨はよく分からない私ですが、日々の暮らしの中で「雨の匂いって季節で変わるな~。」ということは感じてます。
きっと雨には、その土地の季節の匂いが宿ってるのでしょうね。
お風邪、早く治りますように…(*v.v)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京に戻る:

« 合掌集落 | トップページ | MOOK「海の向こうのカントリーハウス」 »