フォト

LINK

« 急に昔のカメラを触りたくなった | トップページ | 途中経過 »

2010年10月31日 (日)

10月最終日

事業仕分け、難しい問題ですね。次々と廃止にすることは簡単ですが、当然仕事を失う人も出てくる。
で、今の僕の生活も、冷静に見つめ直してみれば、随分と無駄なものが多いです。ネットのサービスとか、スクーターとか、ある会の年会費とか、時々しか仕事で使わないものは、思いきって切り捨ててもいいのかもしれません。年間、何十万というお金が節約できるでしょう。

車のディーラーの○さんが我が家を訪れ、「吉村さん、4年目なので、そろそろ買い換えはいかがですか?」と提案してきました。どうらやら今乗っている車がマイナーチェンジをした模様。早速カタログをチェックしてみましたが、う〜ん、今回のマイチェンはあまり魅力を感じないかな。
僕は何でも、メーカーが大冒険して発売する製品、つまり日本発!という製品が好きなのです。すごいな、頑張っているな、よし使ってみよう、という気になるから。たとえば車だったら、初代のプリウスとか、Xトレイルのクリーンディーゼルとか。来年マツダがデミオに搭載するガソリンでリッター30キロ走るエンジンも魅力ですね。
実は今の車も、クリーンディーゼルのエンジンが搭載されることを密かに期待しているのですが、たぶん出てこないでしょう。

夕方、ジャストシステムから新しいワープロソフトATOK 2010が届いたので、早速インストール。今、MacBookAirを最強のパソコンに仕上げています。旅先で原稿が書けるように、辞書も6冊入れました(^_^)v
ジャストシステムって、結構好きな会社です。巨大企業であっても、この会社にはきちんと人間味が残されているような気がするからです。今回、ソフトを申し込んだ時もそれを感じました。本社が四国にあるからかな。
 
明日から11月です。写真展や写真集の準備、国内の撮影と、年末までまさに分刻みのスケジュールでしょう。

« 急に昔のカメラを触りたくなった | トップページ | 途中経過 »

コメント

吉村さんは1年で、どれくらい走りますか?
僕は今乗ってる車の1つ前の車は、10年10万キロ乗りました。日本車の耐久性は素晴らしいものがありますから、10年くらいは余裕でいきますね。以前は短期間で乗り換えることがほとんどでしたが、最近は長く乗る楽しみを知りました。愛着もどんどん出てきますしね。

吉村サンのこだわりは、きっと作品(物)作り側に立った応援に繋がっていらっしゃるのかもしれません。
冒険やチャレンジは、始めは不安ですが、どんな結果においても、やって良かった! という気持ちが生まれます。満足感があります。

ちょっと待つ時間も次に繋がるかも知れません。
車もパソコンも…。


ついに、ラスイチのカレンダーになってしまいましたね。この最後の1枚は、吉村さんにとって中身の濃~いものになるのでしょうね。分刻みになってしまうのも仕方ないのかも知れませんね。ほんとうにお体には気をつけて下さい。写真展で元気なお顔を拝見できるのを楽しみにしています(^^)
日本発!いい言葉ですね。理系離れとか言われていますが、優れた技術者が少なくなって行くような気がして心配になります。先日、とある大学の教授をされている知り合いとお話をする機会がありました。でもなんかのんびりしている感じがして…大変失礼ですが、ちょっともっと一生懸命やってよ~!って気分になってしまいました(^_^;)
日本発!みたいなものが沢山出てくれば、もっと元気な日本になれるのにね!って思う私です。

 大好きな 秋 はどこ?と思っているうちに明日から11月になるようですね。
 子どもの頃のように、ゆったり自然を味わう・自然の中で遊ぶなんてもうできなくなってしまうのかな。   いやいや! この気持ちを保ち続けようっと。
 
 すべて息子に任せている私のPC。息子いわく「ジャストシステムはすっごくいい」だそうです。 -しかしー 少し高い   とのこと。

全くの偶然ですが、今日私のところにも車のディーラーさんが来られました。そういう日だったのですね、きっと(*^-^)
「思い切りの良さ」を感じさせる製品が、吉村さんはお好きなようですね。ご自身も思い切りのよい方だからかな~と(勝手に)思ってしまいました。
吉村さんのAirくん、最強のパソコンになるために、すごい勢いでお勉強中なのですね。いつもお忙しい吉村さんの「頼れるお供」になってくれますように…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月最終日:

« 急に昔のカメラを触りたくなった | トップページ | 途中経過 »