フォト

LINK

« 北海道です | トップページ | お得な話 »

2010年10月16日 (土)

東京に戻る

朝食後、チェックアウト。レンタカーを運転し、函館市内へ。カメラを担いで2時間ほど歩き回り、洋館や教会などを撮りました。写真集のテーマとは違うのですが、せっかく函館に来たのだから風景でも撮ろう、と考えたのです。
函館は好きな街の一つです。MAGIC HOURの写真集には、函館の夜景の写真を1点発表します。

10時、ヤマトさんへ。写真機材などの大荷物を宅急便で東京へ送りました。
11時、空港へ。ANAのカウンターでチェックイン。
ロビーは修学旅行客でごった返していまいた。広島の高校生です。パチパチ写真を撮っているオジサンを見掛けます。同行カメラマンですね。
前にもブログで書きましたが、僕は修学旅行の同行カメラマンをやったことがあります。23才の時、東京生活が嫌になり、実家のある松本でしばらく暮らしていました。最初はトヨタレンタカーでアルバイト、その後、ある写真スタジオに入り、そこから撮影の仕事をもらっていたのです。
そしてある日、修学旅行の同行カメラマンという大きな仕事が入りました。高校生たちと一緒に広島や瀬戸内海を旅しましたが、楽しかったな。
そうそう、学生たち、はしゃぎすぎて、ある問題を起こしたのです。カメラマンである僕にもとばっちりが及びました。でもその日の晩、彼らは僕の部屋に謝りにきたのです。ずっと気にしていたのですね。
高校生たちとの心の交流、今思い出すだけでジ〜ンときます。

12時45分発のガンダムジェットに乗り、東京に戻りました。

« 北海道です | トップページ | お得な話 »

コメント

吉村サンも、若い時はいろいろな経験をされたのですね。修学旅行って楽しいですね。
そうそう…高校時代学校行事に撮影してくれるカメラマンがいました。きっと修学旅行にも
同行されていたのでしょう(あまり記憶がないのですが…)
 駅前の写真屋さんで、たぶん当時50歳位の方でした。いつの頃からか その写真屋さんに
朝、学校に写真を届けるように頼まれるようになりました。2年間位続いたかな。
そして、卒業式に 望遠で私の横顔を撮影した写真をプレゼントして頂きました。
とても貴重な一枚で、大切な思い出です。
写真屋さん、お元気だといいのですが、あれからもうかなりの月日が経ってしまいました。
吉村サンのブログから、思い出がよみがえりました。ありがとうございます。

お帰りなさい!お疲れ様です。
函館は私も大好きです。地元横浜に似ていて異国情緒があり、なんといっても坂から見渡す景色がいいです。
函館出身のバンドGRAYの曲「WINTAR AGAIN」の歌詞(歌詞が大好きです)のように冬に訪れてみたいです。

そういえば、修学旅行にカメラマンの方が同行していた記憶があります。
吉村さんのようなカッコイイカメラマンが一緒だったら、テンションあがります(゚▽゚*)
そうなんですよね~学生の時って泊まりだとはめはずしちゃうんです。
謝りに来るなんて、なんかかわいいですね。

ガンダムジェット、気になって調べちゃいましたが、意外に地味ですね。どうせならポケモンジェットぐらい派手にしないと!シャア仕様で真っ赤なんてよいかと思いますが…って解かりませんよね…(*^_^*)
修学旅行の同行、素敵なお兄さんとして同行されちゃったのかな?あっ違う、「彼ら」が謝りに…って書いてあった!想像し過ぎました(^^ゞ
学生時代の泊り掛けの旅行って、ついつい羽目を外しちゃうんですよね。それが楽しい思い出です(^.^)
私はテニスの合宿で、大学生の素敵なのコーチと淡い思い出が…って遠い昔の思い出ですね(^_^;)

修学旅行にも同行カメラマンが付くなんてびっくりです。
外国のツアー旅行には大体ついて来て先回りするようにパチパチしてますけど…
学生と吉村さんとでは素敵なお兄さんが一緒にいるみたいだったのでしょうね。
ガンダムの飛行機に喜んでいるおちゃめななんですものね。
以前ポケモンの飛行機に乗った時機内限定でポケモンの時計が販売していて限定に弱い私は2個も買った経験がありますがガンダムは何か限定品の販売はありましたか?

修学旅行のカメラマン、もなさっていたのですね!

一緒に旅をして、ハプニングも共にすると心のつながりができますね〜♪

暖かさ、伝わってきました☆

 最後の『ガンダムジェット』にクラクラッとして検索。左右に差が有り過ぎる様にも見えたのですが…。乗ってみたい。

 修学旅行での同行カメラマンの記憶はありません。その学生さん達は旅行の思い出と共にカメラマンとの交流も心に残っているのでしょう。

 

修学旅行の同行カメラマンが吉村さんだったなんて、とっても羨ましいお話ですね。
高校生たちとのストレートな心の交流は、きっと彼らの大切な思い出にもなってることでしょうね(*^-^)
度々登場するMAGIC HOUR、その世界の扉が開く日がとても待ち遠しいです。
お忙しいさなかの北海道取材、お疲れさまでした

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京に戻る:

« 北海道です | トップページ | お得な話 »