フォト

LINK

« 10月最終日 | トップページ | 軽井沢・上田 »

2010年11月 1日 (月)

途中経過

MAGIC HOUR(マジックアワー)——
写真集の制作が大詰めをむかえています。
マジックアワーとは、夕陽が沈んでから、空に一番星が現れるまでの時間。つまりブルーモーメントの前の時間帯です。
空はピンク、パープル、オレンジ、イエローに染まり、淡い光の粒子につつまれた風景は、いつしか最も美しい姿に生まれ変わっています。

この写真集の製作は、かなり大変です。自然が持つ淡い色彩を表現するのはとてもとても難しい。もちろん今の時代、デジタル画像処理で何でも出来てしまいます。でも僕は、デジタルで故意に作られた「色」、いわゆる「デジタルっぽい色」が嫌いな人間なので、その偽りの表現だけは避けています。美しい自然は、自然のままに表現していきたいと願っている。
また、ピンクやパープルの世界を印刷物にするには、4色印刷機では難しく、特色を使わなければまず無理。そこを何とか、印刷会社さんの持つ高い技術力で、不可能を可能にしてもらっているのです。僕には腕のいい職人さんがついているから大丈夫。
101101_18060511このところ、関係者が出版社の会議室に集まり、刷り上がりを何度も何度もチェックし、意見を述べ合っています。今日の夜も意見交換会がありました。

写真集『MAGIC HOUR』は、12月1日の発売を予定しています。東京で大きな写真展を開催し、大きな講演会も行います。
写真集と写真展の詳細は、もうしばらくお待ちください。来週にはこのブログでお伝えできると思います。12月初旬、登録者全員にDMも送ります。

お知らせ
写真集『MAGIC HOUR』は、すでにAmazonで予約が始まっていますが、写真展会場でも販売します。写真展に足を運べそうな方は、是非会場でお買い求めください。その場でサインを書くことが出来ます。もちろん講演会の後はサイン会を行います。

写真絵本『クリスマスツリー』は、今、印刷中です。11月10日前後の発売を予定しています。

明日から長野取材です。ブログの更新は後日まとめて行います。

« 10月最終日 | トップページ | 軽井沢・上田 »

コメント

制作に携わる人の苦労努力を垣間見た気がします。
これは買わねばなりませんね!

思うのですが、本当に美しいMAGIC HOURてなかなか現れないですよね。
気象条件的にはどんな時がベストなんでしょうか、後で調べてみよっと。

個人的にはもしかするとBLUE MOMENTよりも更に興味深い時間帯だったりするのですよね。
むかし、学生の頃MAGICHOURという言葉も知らなかったけど、熱心にこの時間帯を描いていた時期がありました。
一度、ちょうど今くらいの季節に信じられないくらいに美しい空を見たのです。夕暮れのピンクと赤紫のグラデーションの空に真っ白い三日月が浮かんでいて、濃紺に影った山々を夕日の名残の淡い光が縁取って。
今でも鮮明に記憶に焼き付いていて、忘れられない。後で誰かに聞いた事は、空が紫に染まる時は神様がその姿を空に写されているんだって。
あれから20年もの時が過ぎたけど、あの空を二度とは目に出来ていません。


写真に処理を施してしまったら、それはやっぱり吉村さんの言う通り嘘になりますよね。
ただ、追い求めているものにもよりますが現実ってやっぱり遥かに厳しくて、その中でも常に長い年月その厳しさに挑みつづけてこられたであろう吉村さんはやはり私の尊敬に値する人なんだと改めて思います。

たくさんの納得のゆくMAGIC HOURをそのカメラに納めるのには、私の想像を遥かに越えるご苦労があった事とお察しします。
心してそのお披露目の時を待ちますね。

 前の職場の通勤途中に大きな橋がありその上でグルリと見渡すと、時折遠くに山々が見え、黒富士と夕焼けの素晴しさに励まされたものです。その頃に『MAGIC HOUR』を知っていたらねえ。
マジック アワーの時間帯に空を自然を見ることが減ってしまい何だか淋しい。

 
 

途中経過ありがとうございます!
なんだかワクワクしてきました~(0゜・∀・)ワクワクテカテカ
こんな風にして出来上がる写真集大事に大事にしなければ(σ・∀・)σゲッツ
写真展で購入したいと思っていますが、売り切れ大丈夫でしょうか?
私、いつも思うのですが写真展ってなぜ無料なのでしょうか?すごくお得感があるのですがw(゚o゚)w 何回も行けちゃいますね!

吉村サン、「マジックアワー」の写真集も 順調に作成中のご様子 楽しみです
自然の美しさは 無限であり、 私たちはどこまで その美しさに気づいているのかな と思います。
吉村和敏サンに 風景&自然の美しさを 教えて、気づかせて頂き、心豊かな毎日を送っています。
ありがとうございます
長野は きっと いい天気です

ずっと以前、印刷会社さんで4色印刷機から様々な色が生み出される工程を拝見して感動したことがありますが、さらに魔法のような色合いが生み出されようとしてるのですね。
早く拝見したい!という気持ちもありますが、写真展→写真集という順序も素敵かしら?と、今思いました(*^-^)
長野取材、がんばってくださいね。お天気にも恵まれそうですし、素敵な瞬間に出会えますよう祈ってます

ついに完成間近なのですね!MAGIC HOUR!いや~楽しみです(^^)
印刷の職人さんにも、是非是非、よろしくお伝え下さい。「待ってますから、頑張って下さい!」って
え~!吉村さんをうならせる職人さんって、どんな方か知りた~い(>_<)
12月初旬発売ですよね~12月下旬の写真展までおあずけは無理かも…(^_^;)
でも北海道の写真集もあるのですよね。う~ん、どうやって買うか悩んでみます…(-_-)
明日から長野なのですね。とにかくお気をつけて、いってらっしゃいませ!!

ブルーモーメントの写真集を手にした時のあまりの美しさに感動したことを覚えています。自然のつくりだす色…決して 絵の具ではできないクリアでそれでいて 奥深い言葉にならないくらいに美しい色。ありのままの色の表現にこだわるとこ…ブルーモーメント同様 今回の写真集もどんな色の風景がちりばめられているのか とても楽しみです。何度もチェックをして 確認をして OKとなるのですね。真剣勝負〜といったとこでしょうか(^O^)
早く 早くページをひらきたいです
カレンダー エッセイは しっかり手元にあります。次は クリスマス 写真展 講演会…早く みたい聴きたいです。
明日から長野なのですねうれしくて楽しみでたまらないのではないですか 心に響く風景に出会えるといいですね
いってらっしゃ〜い

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 途中経過:

« 10月最終日 | トップページ | 軽井沢・上田 »