フォト

LINK

« 印刷3日目 | トップページ | CEMENT(セメント) »

2010年11月16日 (火)

刷り上がりました!

今日も満員電車です。とにかく凄まじい。体を圧迫されて、息が出来ないほど。バッグの中に入っている薄いMacBookAirとiPadが折れそうだったので、必死に守りました。
すし詰め状態になりながら、Gパンのポケットに入っている財布のことがふと心配になりました。でもここは日本だから大丈夫。外国だったら一発でアウトですね。すぐにスリの被害に遭うでしょう。

新幹線の方は座れました。パソコンも無事に起動します(^_^;)

101116_094814

今日は『MAGIC HOUR』の印刷の最終日。3台とみかえし1点です。
作業は順調に進み、夕方6時にはすべてが終わりました。それはそれは美しい色が出ています。
明日、1日掛けて乾燥させ、次の日に10トントラックで長野県の製本会社に運ばれます。トラックの揺れで1枚1枚の紙が擦れないように、しっかり梱包し、なおかつ、荷台の下の部分に平たく置くみたいです。
凄いです。本当に凄い。美しい写真集を生み出すって、何から何まで職人技なんです。

この紙の文化は、これから先、100年経っても200年経っても絶対になくならない。なぜならデジタル化が進めば進むほど、人は(体は)紙を求めるようになるから。
今、万年筆が大ブームですよね。ウィスキーも大ブーム。そう、誰もが、人がじっくり時間を掛けて生み出したものが大好き。山歩きや山登りも大ブーム。デジタルに疲れはじめているんです。

« 印刷3日目 | トップページ | CEMENT(セメント) »

コメント

綺麗なイエローとすみれ色、あわいピンク…自然界の作り出す配色は、見事なまでにパーフェクト!
魔法の瞬間ですね。
二隻のシルエットは、魅力的に浮かび上がり、色濃く陰った山は、美しいライン…
吉村先生の作品に登場する船は、いつ見てもドキッとしてしまいます。。。

先生が出会われ、撮影された風景を、印刷の技術で完璧に、写真集に写し出されることの☆ミラクル☆

その連携の過程……人々や自然への敬意のつながりは、120%の完成度をより究極の高みへと、近づけているのかもしれない…なんて思いました。

それはそれは美しい色ってどんな色なんでしょうか。自然の純粋な色々はどんな境遇であれいつもそばに寄り添い包んでくれています。美しい色を目で味わうことができるって本当は貴重で幸せことなんだなって思います。これから作品をひとつひとつ手にとる比の日を心待ちにしています。

 印刷って頭合わせでするんですね。カットや製本は?興味がモクモクと…。
カット前の用紙の大きさが分からないのですが、結構大きそう。そのまま置いて、好きな方向から見たら違う世界に入れそうな気がします。

製本前の写真も愉しい。

小さな(ブログの)写真で拝見しただけでも、美しさが伝わってきて、感動してしまいました。写真集ができあがるまでの工程はとても大変なのですね。知ることができて良かったです。きっと、手に入れる事ができたとき、感動が倍増しそうです。

日に日に寒くなってきましたが、風邪がはやっているようです。吉村さんもお体気をつけて、がんばってください。

100%同感です。本当にそう思います。
僕はデジタルモノがもともと好きではないです。

僕の密かな夢は、本でびっしり埋められた書斎を持つことです。
図書館に行くと、読みたい本だらけで迷います。
いつからこんなに本が好きになってしまったのか・・・
10代の頃までは読書はあまりしなかったのに、なぜか大人になってから本が大好きになりました。

写真もそうです。
やっぱりプリントされた写真が好きです。
『MAGIC HOUR』の発売を楽しみにしています。

わ~い!!良かったですね~(v^ー゜)ヤッタネ!!
今回、写真集がどのように仕上がっていくかが、詳しく知る事ができて本当に感心しました。3000円じゃ安いんじゃない?なんて思ってしまいましたよ~。
美しい色が出ているとの事。印刷技術も進化しているんでしょうね~。
ほんとに楽しみです。
満員電車・・大変でしたね。私はこの世で一番嫌いな事かも(≧ヘ≦)

無事印刷が終了して良かったですね。吉村さんも携わった方々も、本当にお疲れさまでした。これから大事に梱包されて、今度は長野に旅立つのですね。完成の日が待ち遠しいです(*^-^)
「時間を掛けて生み出したものが大好き」…ほんとにそう思います。人の想いや温もりを感じたいという欲求は、デジタルなものだけに囲まれていたら満たされないのかもしれませんね。
掛けた時間と手間の分だけ、そこに不思議な力が宿るような…そんな気がする私です

早く見たい!!私はそれだけです!
お約束通り、祝杯をあげさせていただいております♪
よかったですね。素晴らしい作品集になりますね!
そうです!人にはきっと本来、本物を見分ける力が備わっているんですよ。だから大丈夫!!吉村さんの努力は、必ず報われます(^^)v
私も美味しいお酒を飲んでます♪
吉村さんも如何ですか?たまにはいいですよ!!へへへ(#^.^#)

吉村先生こんばんは。

写真集の印刷が終わり、製本に入られるのですね。
昨日、クリスマスツリーの絵本を2冊購入させていただきました。
美しいクリスマスツリーにうっとりです。
マジックアワーの写真集もとても待ち遠しいです。
また一つ宝物が増えます。
吉村先生始め、写真集に携わって頂いた方々の思いも受け止めていきたいと思います。
朝夕は、とても冷え込みます。
お体大事になさってくださいね。

吉村サン、満員電車は大変でしたね。ポケットのお財布も心配でしょうが、痴漢に間違われないように、手を上にしたり、物を持っているようにする。と聞いたことがあります。
あの状況は、異常ですね。毎朝通勤されている皆様、お疲れ様です。
電子ツール、ご無事でなによりです。

印刷のお写真拝見! 空の色をずっと青色で書いていた私の子供時代。もし、「MAGIC
HOUR」のご本を見た子供たちが、黄色やピンクの空色を書く…。というのも素敵ですね。
こんなにたくさんの空の色を撮影してきた吉村サンは、やっぱり凄いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 刷り上がりました!:

« 印刷3日目 | トップページ | CEMENT(セメント) »