フォト

LINK

« 印刷2日目 | トップページ | 印刷3日目 »

2010年11月14日 (日)

今日は日曜日

連日、目覚まし時計を使って決められた時間に起き、新幹線こだまに乗って小田原の印刷会社へ通っています。で、今日はOFF。目覚ましが鳴っても起きなくていいんだ、と思うと、なぜかホッとしました(^^;)。やはりかなり疲れがたまっていたのかな。
サラリーマン時代、会社がはじまるのは9時でした。無遅刻、無欠勤を目指していましたが、1回だけ遅刻したことがあります。二日酔いでなかなか起きられなくて、タイムカードを押したのが9時03分。2年間で1回だけ。悔しかったです。

『小さな村は、聖なる鐘の音につつまれていた』の取り扱い書店のリストがほぼ出揃いました。「いい本ですね。是非、売りましょう」「これは置いても売れませんね」と、書店員の意見は様々です。
以前は、書店にただ大量に出荷して終わり、という感じだったのですが、今は売る側がしっかり吟味するようになっています。これはこれで素晴らしいことだと、僕は思います。
Amazonはどんな本でも取り扱ってくれる。そんな意味からしても、ネット書店は貴重ですね。
もちろん、写真展の会場では販売します。今回は少部数出版ですが、写真展の期間中は在庫切れになるようなことはありませんので、ご安心ください。

« 印刷2日目 | トップページ | 印刷3日目 »

コメント

“無遅刻・無欠席”で思い出してしまった!
高3の息子が3年の3学期、もう学校に行かなくて良い時の事。「昨日、学校に行く日だった…。んだって」と伝えに来た時をー。

皆勤賞だったのに。
 
 日頃の行動を見たら、電話くらい欲しかったナ…先生!!

今はちょっとした思い出です。


定時に出社するという会社員気分も新鮮だったのではないでしょうか。あと5分、あと3分!、あと1分!!(>_<)と目覚ましに言い聞かせながら、うつらうつらしているのも幸せなひと時の私です(^^ゞ 二日酔いでというのが笑えました(^^)惜しかったですね!私は遅刻したことはありません。ただ、毎日ぎりぎりセーフで会社に飛び込んでいるので褒められたものではありませんが…(^_^;)
昨日、訪れた本屋さんには『小さな村…』のエッセイが、写真集の棚に他の写真家さんの書かれたエッセイといっしょに上品に並んでいました。『クリスマスツリー』はなくて残念でしたが、この写真絵本とは必ず本屋さんで出会ってみせます!(*^^)v

「日曜日」を実感されたご様子ですね。なんだか微笑ましいです(*^-^)
私のよく行く書店では、本を注文すると(書店員さんのお好みに合えば)追加発注して店頭に並べてくださってるようです。
今回のように多くの書店員さんの目に触れるようにするスタイルも、大切かもしれませんね。
フォトエッセイ集、知人が今日注文してくれたそうです。自分のことみたいに嬉しかったです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日は日曜日:

« 印刷2日目 | トップページ | 印刷3日目 »