フォト

LINK

« 巨匠と会う | トップページ | ティムのコーヒー »

2012年2月 2日 (木)

写真展のお知らせ

写真展「Shinshu」は、2月18日から、朝日村の朝日美術館ではじまります。
会場はかなり広いです。「Shinshu」の全パネルの他に、海外風景「PASTORAL」の大きなパネルも10点ほど展示します。
朝日美術館までの、公共の交通機関がありません。自家用車、もしくは塩尻駅、松本空港からタクシーになると思います。
会場内は寒いので、必ず防寒具の着用をお願いします。

 

講演会は、2月26日(日)、松本市中央図書館で行います。聴講無料 定員80名
昨日から申し込みがはじまりました。→ 0263-32-0099
※内容は、ホクト文化ホールで行った講演とほぼ同じです。終了後、写真集『Shinshu』の販売と、サイン会を行います。

実は2月18日に、朝日美術館横の小ホールで、高校生を対象とした写真教室(一般の方も聴講可能)を企画しているのでが、今のところ申し込みゼロです、、、(汗)
聴講者だけになってしまった場合、写真教室はとりやめ、海外の風景のことを語ろうと考えています。

チラシです。(クリックすると拡大します。プリントアウトしてください)
01 02

« 巨匠と会う | トップページ | ティムのコーヒー »

コメント

1月13日の市民タイムスに、写真展とオープニングイベントの写真教室の記事が大きく掲載されていましたね。
高校生の皆さん、応募作品を撮ったり、選んだりしながら一生懸命頑張っているのかもしれません。きっと、締め切り間近に応募が集中するような気がします。
でも、吉村さんの講演はいつも素晴らしくて楽しいので、代案の海外の風景についてのお話しも聴いてみたいです。ちょっと本音もチラリ。(笑)
今、中央図書館の正面玄関ホールには、講演会開催を記念して「写真家 吉村和敏」コーナーが設けられ作品集が並んでいます。
朝日美術館のご案内には、スキー場の写真が採用されていますね。今年は、長野県にスキーが伝来して100年になるそうです。

18日~いつまでですか?
私は遠くに住んでるため行けませんが、朝日村に住んでいる両親に行くよう伝えます。
朝日村は松本・塩尻以上に寒いので、いらっしゃる方は本当に厚着して来られた方がいいと思いますよ。

高校生対象の「写真教室」でした。すみません。

私が、セーラー服を着て、ローファーにコンソで行ったらダメ…でしょうね…
でも、最近、カラオケ店で、学生証の提示を求められた私ですが!…ダメ…でしょうね、やはり…はい。
確かにカメラを趣味にしている人は、年配の方に多いですが、高校の写真部はどこにも、あるはずです。皆さん、ご存じないだけではないでしょうか。松本付近の高校に、お知らせして差し上げたいくらいです。もったいない話ですから…
朝日美術館、とても素敵な美術館です。「Shinshu」と「PASTORAL」、モノトーンとカラーという対称的な作品の展示も楽しみですね。

吉村サン、次回2月18日 朝日美術館の写真展の開催準備が始まりますね。
和風建物に 「Shinsyu」風景写真が、情景を増し、また違った感動がありそうです。
今回は「PASTORAL」のお写真パネルも拝見できるのは、なかなか魅力的…。
楽しみですね。

初めにお写真を見て、講演会でのお話を聴いてからお写真を見ると、改めて撮影時の誕生秘話や吉村サンの思いを感じます。

高校生の写真展は、告知が行き届いていないのではないでしょうか(^^;)。
教育委員会や主催団体等に、せっかくなのでアプローチをお願いしてはいかがでしょう。
このような交流の機会はそうあるものではないので、もし、私が写真部部員でしたら、ぜひ行きますよ!
どうしたら、吉村サンのような「素敵なお写真」を撮ることが出来るのでしょう。

吉村先生 こんばんは

ご帰国早々、写真展や講演会や写真教室のご準備をされていらっしゃるんですね。

頑張って下さい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 巨匠と会う | トップページ | ティムのコーヒー »