フォト

LINK

« 写真展スタート | トップページ | 山形の雪景色 »

2012年2月19日 (日)

長野→新潟→山形へ

AM8時、松本を出発。
松本インターから長野道に乗り、北上して行きます。
上信越道を走って新潟県へ。サービスエリアでランチタイム。
北陸道、日本海東北道を走り、山形県へ。
まだ十分な体力と時間があり、秋田まで行けそうな感じでしたが、無理せず、鶴岡で打ち止めにしました。
PM4時、iPhoneで見つけたビジネスホテルにチェックイン。一泊5500円。
さてさて、今日はデスクワークです。停滞している原稿を書かないと……。
部屋に入り、パソコンを立ち上げ、さて書こうかとキーボードを叩き始めたら、超A級の睡魔に襲われ、ベッドに倒れ込みます。30分ほど夕寝をしてしまいました。
夜はひたすらデスクワーク。原稿を書いたり、東京から持ってきた資料本を読んだりして過ごします。

朝日美術館の学芸員さんからメールが入りました。今日も50人以上の入場者があったようです。週末だけで100人越え! これは美術館としてはすごい数字だとか。美術館のスタッフ、そしてマスコミの皆さんのお陰です。ありがとうござました!

« 写真展スタート | トップページ | 山形の雪景色 »

コメント

もう山形へ移動なんですね。写真展も盛況で、良かったですね。素敵なものを見ると、元気がでます。

吉村サン、土日 2日間で100人以上の来場は、凄いです。
写真家 吉村和敏さんの実力はもちろんですが、「地元の力」を感じます。
やっぱり、信州での写真展開催が良かったですね。うんうん!(^^)v

ホッとしたのもつかの間、もう旅に出るあたりが、さすが吉村サンなのです。
3mの雪化粧の風景を、撮影されているのでしょうか。
雪道、お気を付けて…。

疲れて、睡魔が来た時に昼寝&夕寝が出来たら、気持ちいいでしょうね。
睡眠は、健全な思考のためにも、大事ですから。
さて、スッキリした所で、今頃デスクワーク中でしょうか。

朝日村の朝日美術館にての写真展の開催、記録的な好スタートのご様子☆ ほんとうに、良かったですネ。

吉村先生の素晴らしい写真芸術が、美術館というアート空間に美しく飾られている雰囲気は、作品世界のイメージに合いそうですね♪

そして、この次の松本市中央図書館にての講演会、やはり素敵なイメージです

先日、朝日美術館で"shinnshu"にサインを頂いた者です。忙しい中、ありがとうございました。楽しかったです。

本日も朝日美術館での写真展、大盛況だったご様子。良かったですね

ひとつ前のコメントで朝日美術館の外観を赤と表現しましたがレンガ色?に近かったように思いました。すみません

本日は山形方面への移動だったのですね?国内の都道府県はもしかして全て制覇されているのでしょうか?また雪の多い地域ですね?運転に注意なさってステキな作品を生み出してください☆

わぁ~よかったですね!やっぱり明るいニュースは、いいですね!!よかった、よかった(#^.^#)!
長野を循環するうちに「Shinshu」は、 とても有名な写真集となっているかもしれません。長野の写真集=「Shinshu」になることを願っています。
うん、長野の自然を題材にした写真集は沢山見かけます。その中でも「Shinshu」は、新しい切り口というより、長野そのものを表現した写真集と私は感じています。街に住む人も、村に住む人も、みんなが身近に感じる信州という土地を表現した感じ。
そういえば、私の手元に「Shinshu」がありません。プレゼントしてしまったからです。早く手にいれないといけませんね、はい。
あっ、取材、お気をつけて下さいね~m(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 写真展スタート | トップページ | 山形の雪景色 »