フォト

LINK

« 岩手の雪景色 | トップページ | 自転車 »

2012年2月23日 (木)

東京に戻る

朝食後、チェックアウト。とてもいいホテルでした。次に来たときもこのホテルを使います。
日本のビジネスホテルは一泊6000〜7500円平均です。4000円台のホテルもあるにはありますが、自動チェックイン機とか、部屋の中が薄暗いとか、ああ、頑張って切り詰めているんだなあ〜という感じです。
しかし近年、4000〜5000円台で高級ホテル並のサービスや設備があるホテルが、地方を中心に、誕生しています。今回のホテルがまさにそう。どうやって利益を生み出しているのか不思議で仕方ないのですが、僕らのような旅行者には嬉しい限りです。
ちなみに、このホテルです。客室はこんな感じ

さて、今日は東京に戻る日です。ここから松本の講演会場へ直接行くことも可能ですが、明日は東京でやることが山積みなんです。
Img_0202激しい雪。駐車場に停めた車は雪で覆われていました。
ブラシで雪を払いのけた後、エンジンをスタート。街中を抜け、東北道に乗ります。
やはり東北道はかなりの交通量でした。走行車線、追い越し車線は、トラックと自家用車が連なっています。スリップ事故が数件あり、所々渋滞もしていました。
まずは仙台のサービスエリアでトイレ休憩。那須のサービスエリアでランチ。喜多方味噌ラーメンを食べます。超美味しい!
そう、僕はこのような太麺&縮れ麺が好きなのです。だから札幌ラーメンが大好物。
家の近くにいくつものラーメン屋さんがありますが、どこもいまいちで、いつも「う〜ん、もっとどうにかならないのかな……」とブツブツ言いながら箸を動かしています。昨年、駅の側に、テレビで何度も紹介されている有名店が出来ました。早速食べてみましたが、「う〜ん、どうしてこの味が世間で騒がれるんだろう……」という感じ。
夕方、東京着。たった500キロの移動でしたが、8時間も掛かってしまいました。

« 岩手の雪景色 | トップページ | 自転車 »

コメント

とても居心地の良さそうな、落着いたムードの素敵なお部屋ですね。
大人っぽくてシックな色調に好感をもつ人は多いかもしれませんね☆

寒くて厳しい雪の世界から、このように親切なあたたかい雰囲気に迎えられると、一瞬にして、心が癒され、旅人のつかれは解きほぐれてゆきそうです。

海の近くに立地しているとある人気のホテル、さいきん経営状態があまりよくないと耳にしたばかりです。

朝まで駐車場で休息中?のクルマは、真っ白な雪のコートにくるまれて、まるで雪被り姫のような、健気で愛くるしい風情ですね!?

日曜日の講演会、どうかそれぞれの夢にむけて、一歩近づくような、すばらしい一日となりますように…☆


東京へお帰りなさい!

しかしお泊まりになったビジネスホテルは一流ホテル並みですね。部屋、お風呂、食事も美味しそうです私も泊まりたいです。

停めておいたお車もスッポリ雪の中ですね。雪国は凄いですね

東京はここ数日暖かい日が続いていますから少し楽ですね?ゆっくりお過ごしください。

吉村さん、北上市のお洒落なビジネスホテルの御紹介ありがとうございます(*´∀`*)
ブラウン系のシックなお部屋…落ち着きますね。
ロングドライブ、旅の疲れも癒されないとダメですからね、泊まるホテルが充実していて、サービスも良いとホッとするし、嬉しいですよね(^^♪
次回、岩手に行った時に参考にさせていただきますね。
太麺の縮れ麺は味噌ラーメンの定番ですね♪
私も一時期、味噌味にハマった事が時期がありました(^^)食べ応えがあって大好きです♪

予想通りです!予想当たりました★
’北上市 ビジネスホテル’で
私もネット検索かけてみました。
もしかしてココかなぁ~と想像。
(吉村先生の好みを推測して)
私も旅行の際はこういうホテル
探すようにしてます~
取材,運転大変お疲れ様でした。

吉村さんが、このような形でホテルを紹介されるのは珍しいですね。お気に入り度の高さを感じます。細部にまで拘り、顧客の視線に立った営業をしていれば、結果もついてくる。そのセオリーが成り立ってくれるのが、理想。そうあって欲しいものだと思います。それとは別に、薄利多売、儲けなんか少ないわよねっていう商売でも、また違う仕掛けがあったりします。商売って意外に面白いものです。
話は変わりますが、私が今ハマっているフォトブックの作成。作っていると、つい凝ってしまいます。あ~こういう写真が欲しかったな…って思うことも、しばしば。雪景色、春が目の前まで来ています。吉村さんが、必死に被写体を探す気持ちが、ちょっとわかります。
今日、とあるところで、こんな文章を見つけました。「芸術はいくらすごい技をもっていたとしても、伝わらなければ、意味をなさない。つまり鑑賞側も芸術創作に参加しているのだ。」というもの。写真を見る側としてうれしくなるような文章でした。
で、こんな、ちっぽけな私のフォトブック、でもプレゼントする人の喜ぶ顔が見たいから、拘ります。

♪追いかけて雪国~♪取材お疲れ様でした。
おすすめホテルのUPありがとうございます!!
素晴らしいですね~このビジネスホテル!!
清潔感もあるしおしゃれ~(・∀・)イイ!
シモンズのベッドですか~(゚▽゚*)
お一人じゃもったいないくらいきれいなホテルですね( ̄ー ̄)ニヤリ
美味しいラーメンにありつけて良かったですね~!!私も太麺&縮れ麺大好きです。
山積みのお仕事・・頑張って下さい~。

吉村サン、本日500km南下でしたか。
車が隠れるほどの雪が降り、8時間の運転は、この時期かかるのかもしれません。まずは、ご自宅でホッと一息。お疲れ様でした。
今回の旅は、東北ぐるりで走行距離はどの位になったのでしょうか。そうそう、東北道や一般道でも かなり融雪材をまいています。車の下回りは特にしっかり洗車をして下さい(^^)。

ホテル探しの達人 吉村サン、国内外ホテルの価格&設備の充実を見極める能力は、長年培ってきた賜物ですね。
また、ぜひご紹介下さい。(携帯のため画像が、見られず、ちょっと残念…(^^;)…)
東京の仕事が一段落すると、次は 信州です。

吉村先生
こんばんは。
お帰りなさい。
雪の中の運転大変でしたね。
明日は、東京で沢山のお仕事をされるとのこと・・・。
お体に気をつけてください。
遅れましたが、写真展の開催、おめでとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 岩手の雪景色 | トップページ | 自転車 »