フォト

LINK

« ペンション銀の森 | トップページ | 気になる手帳 »

2012年3月 1日 (木)

アプリ

今週はとても忙しいです。1日があっという間に過ぎていく……。
僕の場合、2つのことが同時に出来ないので、Aを終えたらBを始める、といった感じです。でも頭の切り替えは上手くできる方なので、10、20とやることがたまっても、何ら問題ありません。
忙しい時のちょっとした癒しは、仕事場を訪れるお客さんの物や車を見ることです。昨日も車で我が家に来たお客さんの愛車を見せてもらいました。今日はお客さんのiPhoneを見せてもらい、ダウンロードしたアプリの話でもりあがりました。
スマートフォンのケースやアプリを見るだけでも、その人の性格や人となりがわかります。
Googleカレンダーと同期するスケジュールアプリ、今まで8個買って試しました。昨日はiPadの方に、「Pocket Informant HD」(1300円)を入れました。う〜ん、デザインはピカイチですが、使い勝手がいまいち。
iPhoneのスケジュールアプリは、やはり最も使いやすいのは「Refills」かな。次は「さいすけ」ですね。この2つを毎日使っています。近頃、エレコムが作った「スケジュールストリート」が大人気ですが、僕は広告が入るアプリが苦手なんです。チカチカ動くので、気が散ります。
僕のiPhoneに、意外と入れていないのが、写真関係のアプリです。
今は合成とか画像処理とか、何でも出来る。はっきり言って、そんなアプリは何の面白みも感じない。
自分が写真家だから、こうずばり言えるのでしょう(笑)

« ペンション銀の森 | トップページ | 気になる手帳 »

コメント

確かに持ち物や服装などで、ある程度見える部分がありますよね。
ちなみに僕は、スマートフォンにはカバーはおろか、液晶の保護フィルムすら貼っていません。裸のままです。
これはどういう性格だと分析すればいいのでしょう(笑)

でも、スマートフォンに限っていえば、ケースや保護フィルムを使わない一番の理由は、せっかくの完成されたフィーリングが変わってしまうからです。なにより、デザイナーが苦心したデザインが壊れてしまうことにもなりかねませんので。開発者に敬意を表する意味でも、その完成された姿のままで使おうと決めています(笑)

僕は傷はあまり気にならない性格です。車とかも。ドアを開ける時にぶつけられてもそれほど気になりません。思いっきりえぐられたらちょっとアレですが(笑)
吉村さんもカメラの傷は気にならないというか、むしろ勲章のようなものだ、みたいなことを確か以前おっしゃってましたよね?
どんな物でも使っているうちに傷や凹みがつくのは最初から仕方ないとあきらめてる部分もあります。

おはようございます(^-^)
お忙しい時のちょっとした癒し、大切な事だと思います。私もお花の水を変えてみたり、普段会えない友人に手紙を書いたりして楽しんでいます。ちょっとのお時間でもリフレッシュできたら次のお仕事もはかどりますね♪お客様とのコミュニケーションも楽しい時間ですね!!

私も、メカに弱いですが、日々、ついていくという感じです。昨日、BSの某番組に、父の実家が、取材を受けて、おばが、テレビに映ってました。長屋門で千葉には、市原にしかないようです。昔ながらの干したもちを網のようなものに入れて、コロコロ火鉢で炒って、レポーターや女優さんに、おもてなししてました。もう、八十も過ぎてるけど、レポーターに働いてきた人の手は、美しいですと、お褒めをいただいてました。先生のシャッターを切る手も、きっと美しく輝くのですね。

吉村サンのように、電子手帳で数機種を同期させて、バリバリ仕事をこなしたいと思っています。
今は紙の手帳でスケジュール管理中、今年は仕事を調整して…と思い、小型の手帳にしたら、書ききれず、溢れて…(^^;)。
もう、ちゃぶ台ひっくり返した〜い衝動にかられます(笑)

そんな状況なので、スケジュールアプリで、スッキリ仕事をこなす吉村サン、ぜひ見習いたいと思います。
アプリ、参考にします。

同時に幾つも作業できる方って羨ましいです!
かといって頭の切り替え、私は遅いです(汗)
次の作業に取り掛かってるのに、前の事が気になることがしばしば…
自信がない証拠かな~

アプリといえば、スケジュールアプリで悪戦苦闘。
吉村さんがAndroidユーザーなら『コレいい』ってアプリ試せるんですけど(残念です)

iPhoneのケースやアプリで、性格や人柄がわかっちゃうんですか!それ、怖いです (>_<)!え~このピンクのケースの性格は、なんなんだろう…(ーー;) アプリも、とりあえず入れてみようの私…困ったな…(ーー;) 吉村さんは、私と違ってキッチリした性格なんですよね。
で、画像処理のアプリ。ま、アプリはお遊びなんで気にならない私ですが…過去にPCの画像処理講座に数回通った経験のある私の感想は、 こんなことしちゃっていいのか…(^^;;っていう感じでした。5個のお花が10個にとか、人がいたのに消えちゃったりとか、痕跡もなく変えられる。恐いわ~!と思いました。
写真は、真実を伝えてなんぼなんじゃないかと思いました…私は…m(_ _)m

吉村さん、こんばんは。
お忙しい中のちょっとした癒しの術ですね(^^)
どんなに忙しくとも、頭の切り替えが早い吉村さん、羨ましいですm(__)m
私は、今、これをやるべき時に、違う事をいろいろ考えていたり、集中力に欠けているような気がしていて、その上、いっぱいいっぱいになっている自分がいます(^_^;)
日々反省^^;の毎日ですが、一日の終わりに吉村さんのブログを読むのは、ホントに日課になっていて、ホッとする時間です♪
ところで、いろんなアプリがあるんですね。まだまだアナログな私なので、様々勉強になりますp(^^)q

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ペンション銀の森 | トップページ | 気になる手帳 »