フォト

LINK

« トロントへ移動 | トップページ | 帰国 »

2012年5月29日 (火)

機内では映画

4時に起き、ホテルをチェックアウト。5時のシャトルバスで空港へ。
001便は8時発の予定でしたが、7時40分にトロント国際空港を離陸します。出発時間が早まったのは初めての経験です。
空港のティムホートンで朝食を済ませたので、機内ではコーヒーだけにし、映画を観ました。
まずは「ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル」。トム・クルーズはとてもカッコイイのですが、映画はつまらなかったです。
スピルバーグの「戦火の馬」。たくさんの要素を詰め込み過ぎているので、観ている方が疲れてしまう。映画の前宣伝では“感動の超大作”とありましたが、全然泣けませんでした。
「ステキな金縛り」。やっぱり二谷作品にハズレはないですね。笑えて、泣けました。
長時間のフライトでは、途中、カップヌードルとサンドイッチが出ます。これが毎回楽しみ。
日本→カナダは、日本のカップヌードルなので美味しい。でもカナダ→日本は、北米仕様のカップヌードルなので味はイマイチです。

« トロントへ移動 | トップページ | 帰国 »

コメント

最新の機内食事情…ありがとうございます☆
映画…以前ブログでご紹介された「ザ・マジックアワー」とても面白くて…笑って泣けて楽しめました♪。

プリンス・エドワード島の今の明るく美しい時期は、アイランダーの方々や旅人の方々、きっとたくさんの笑みにつつまれていることでしょうね。
お写真を拝見していると、人々だけでなくて島中の自然や風景が笑いかけてくれているようにかんじます。

吉村さん、やはりPEIだからでしょうか?毎日のブログの更新有難うございます♪ほんとに旅行している気分になれ楽しかったです

私も機内上映映画の吉村さんの辛口評論が好きです。確かにフライト時間が長すぎて映画くらいしか時間を潰せないですよね?私が最近観て面白かった映画は阿部寛の『テルマエ・ロマエ』です。いずれ機内でも上映されるかと…?思いますが見てみて下さいね
笑って泣けます!!

今回の取材のお写真はどこかの雑誌で見ることができるのでしょうか?
私も早くアンの世界に浸りたいです

吉村先生、お疲れ様です。素敵なブログ、ありがとうございました。またひとつ、夢がふくらみます。

吉村先生、PEIへの取材旅行お疲れ様でした!
アナログ人間の私が、先生のブログを初めて開き、そこで目にしたのが私の長年の夢であるPEIの“今”でした。
一ヶ月後に実現するPEIへの旅がますます楽しみになりましたよ。
病との闘いはずっと続きますが、体の中の悪い細胞がびっくりするくらい、PEIの大自然をたっぷり楽しんでこようと思います。

プリンスエドワード島の「今」を届けて頂いてありがとうございました。
少女の頃に読んだアンの世界に、また浸りたく思いました…
今、自分が置かれている場所や環境を大切にしていれば、いつかこの夢の様な国に繋がっていくと信じています。

吉村サン、長旅の撮影が終わり、疲労感と満足感の中、いつもの(辛口?)映画評論は、久しぶりです。
前評判の良い映画より、派手さは無くても、ストーリーや丁寧に作られた日本の映画も感動するものが、たくさんありますね。
そういえば、最近映画を見ていないです…。

長距離フライトでは、カップヌードルがだされるんですか~、飛行機内では、一度も食べたことがありません。驚き!

今回の旅では、毎晩ブログ更新頂き、P.E.Iの旅を楽しめました。お忙しい&お疲れのところ、ありがとうございました。
しっかり睡眠を取って下さいね。 

ゴースト・プロトコルですね。

取材、お疲れ様です!!
機内上映の映画評論、毎回楽しみなんです(・∀・)イイ! 短いコメントなんですが、なんか可笑しくて好き(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
参考にさせて頂いてます!!

PEI取材旅、お疲れ様でした(#^.^#)
お天気に恵まれた旅で良かったですね(*^^*)
旅の集大成が見れる日を楽しみにしています。
ブログ&写真のアップもタイムリーで、添乗員さんと一緒に旅をしている気分も味わえました♪
お疲れまさでした。ゆっくりとお身体を休めて下さいねm(__)m

吉村先生、お帰りなさい。プリンスエドワード島の取材お疲れさまでした。ゆっくり、お体を休めてください。いつか、私も、プリンスエドワード島を訪れたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トロントへ移動 | トップページ | 帰国 »