フォト

LINK

« 友人とお茶 | トップページ | 「知らないとそん500」 »

2012年11月14日 (水)

写真展まであと9日

ブログで、栃木の写真展「マジックアワー」」の詳細をお伝えしました。
この写真展、2年前に東京品川のキヤノンSタワーで行ったのが最初です。全パネルはその後どこにも流用せず、ずっと安曇野の倉庫で眠りについていたのですが、ここにきてついにお目覚めとなるのです。
馬頭広重美術館は、浮世絵だけでなく、建築を見に来る人もいるほど、素晴らしい美術館です。写真展は今回で2回目になります。初回は星野道夫氏の「アラスカ」でした。
展示室はかなり広いので、おそらくすべての写真額を展示できると思います。仮に全部が無理でも、8〜9割は展示できるでしょう。現段階ではっきりした点数がお伝え出来ず、申し訳ありません。
庭に面したオープンギャラリーがあります。ここには丸ビルで展示したクリスマスの大パネルを数点展示します。このパネルも安曇野でずっと眠りについていました。
案内状は、今印刷をしています。来週、吉村事務所に登録がある、栃木、茨城、福島、群馬にお住まいの方に郵送でお送りする予定です。全国のみなさんにお送りできず、本当に申し訳ありません。理由は、単なる予算不足。
もちろん案内状はスキャンしてPDFをブログに置きます。
11月24日のトークショー、人が集まるかどうか不安ですが、仮に少人数でもマジックアワーについて熱く語ります。(話の内容はキヤノンSタワーとほぼ同じです)予約は必要ありませんので、是非お立ち寄りください。

今回写真展会場で販売する本のリストです。
「MAGIC HOUR」
「BLUE MOMENT」
「SILENT NIGHT」
「PASTRAL」
「Shinshu」
「LIGHT ON EARTH」
「RESPECT」
「プリンス・エドワード島七つの物語」
「フランスの美しい村全踏破の旅」
「林檎の里の物語」
「光ふる郷」
「小さな村は、聖なる鐘の音につつまれていた」
「CEMENT」
「プリンス・エドワード島と東カナダ」

カレンダー「SEASONS OF SPLENDOR」

« 友人とお茶 | トップページ | 「知らないとそん500」 »