フォト

LINK

« GPSユニットを買う | トップページ | テーブルの上に写真を並べる »

2013年2月13日 (水)

ある記事

昨年の秋頃から、毎週のように高速を走って地方に出掛けています。今では200〜300キロくらいの移動だと、まるで隣町に行くような感覚になってきました。
信濃毎日新聞WEB版で面白い記事を見つけました。それがこれ
そうなんです。乗り物の運賃は、都会で暮らす人と地方で暮らす人に違いを持たせればいいんですよ。車のETCにしたって、つけている人とつけていない人では倍に近い開きがあるわけですから。
行政や企業が、地方で暮らす良さをもっと積極的に押し出していけば、必ず地方が活性化してくるはず。空き家も減ってくると思う。
仮に東京をベースに仕事をするにしても、新幹線で1時間くらいの地方都市で暮らすのもいいなあ〜と考えている今日この頃。移動中、本が読め、原稿が書けますね(笑)
そうそう、今関西からの仕事はほとんど入りませんが、20代の頃は、関西の企業からの仕事ばかりしていたんです。だから東京にいても、関西からの収入で生活していた。真剣に、京都移住を考えたこともあります。懐かしいです。

« GPSユニットを買う | トップページ | テーブルの上に写真を並べる »