フォト

LINK

« 青森へ | トップページ | 秋田→山形→東京 »

2013年2月18日 (月)

五所川原市のビジネスホテルをチェックアウト。
海沿いの101号線を南下して行きます。朝から雨。シャーベット状の雪は滑るので、走行中、たまに車がふらつきます。滑りはじめたら、慌てず急がず、まずは逆ハンを切って車の体制を整え、まっすぐに戻るのを待ってからアクセルを踏み込み加速する。アイスバーンの運転で一番大切なことは、車間距離を十分取って走ることですね。
でもやっぱり、雪国に来ると、四輪駆動車のよさを実感します。30センチくらいの雪ならグングン走って行けるし、吹き溜まりや路肩からの脱出も簡単です。
海沿いには、鉄道ファン憧れの五能線も走っています。ここで電車を狙えば最高だな、というポイントをいくつか見つけましたが、僕は電車を撮りません。なぜなら、電車を待つのが嫌だから(笑) 鉄道カメラマンの人たちは凄いなあ〜と、現場に来るたびに感心します。
いずれにしても、青森は被写体の宝庫ですね。東北の中で、最も絵になる風景に恵まれている県だと言っても過言ではないでしょう。来年は下北半島を一周するつもりです。
昼過ぎ、秋田に入りました。
ある漁村で絶景と出会います。こ、これは凄い。 撮る前から興奮し、撮ってからもしばらく胸が高鳴っていました。冬の東北に来てよかった。今回はこの1枚が撮れただけでもよしとします。
2時の糖分補給。またまた「デュアル」のウエハースが売り切れ。仕方なし、「デュアル」のシリアルを買います。こちらは食感が悪く、美味しくいない。一気に一箱食べることが出来ませんでした。
その後、急にシャッターが押せなくなります。理由は悪天候。空はどんよりした雨雲に覆われているので、辺りの照度が低いのです。こんなとき撮影しても、建物の影の部分が黒く潰れ、雪はますます白飛びしてしまう。だから作品になりません。
秋田港で絵になる風景を見つけましたが、結局シャッターを押さずにその場を後にしました。来年狙います。
雨の中、高速を走り、山形県境まで南下。国道沿いで見つけたビジネスホテルにチェックイン。
あっ、今日はスマホでブログ用の写真を撮りませんでした。申し訳ありません。

« 青森へ | トップページ | 秋田→山形→東京 »